【11ぴきのねこ】郵便局限定アイテム紹介!発祥の地・青森県三戸町についても調べました

猫グッズ

「11ぴきのねこ」誰もが知っている有名な絵本ですね!!

 

ドラえもん、ムーミン、スヌーピーなど郵便局のコラボグッズが可愛くて注目されていますが、2017年に50周年を迎えた「11ぴきのねこ」も郵便局の仲間入りをしました!!

 

そして2018年新作ランチセットが2018年10月25日から全国販売開始しました!!

それはそれは可愛いのでこちらで紹介します。

 

また「11ぴきのねこ」発祥の地、青森県三戸町についても調べてみました。

郵便局限定アイテム


【トートバック】

1,200円(税込み、送料別)

 

【ランチボックス】

1,200円(税込み、送料別)

 

【箸&箸箱セット】

900円(税込み、送料別)

 

【はんぶん丈てぬぐい】

600円(税込み、送料別)


【切手ー11ぴきのねこマラソン大会ー】

1,200円(税込み、送料別)

※切手は一足早く2018年8月より発売が開始され、取り扱い期間が~2019年3月31日となっています。

 

何れも数量限定ですので気になる方はお早めに!

 

全てのアイテムは全国の郵便局(簡易郵便局を除く)で取り扱いがあり、郵便局のネットショップでも購入することが可能です。

 

「11ぴきのねこ」と青森県三戸町

青森県三戸町(さんのへまち)は「11ぴきのねこ」の作家・故馬場のぼる先生の故郷です。

そのため発祥の地といわれているのですね。

 

郵便局の「11ぴきのねこ」コラボグッズを企画したのも三戸郵便局だそうです。

そんな三戸町は町中が「11ぴきのねこ」にあふれています。

 

町中のいたるところにねこ


 

バスもねこ

 

二輪のナンバープレートもねこ

 

三戸郵便局ではねこ局長が働いているそう

そしてなんとなんと婚姻届まで「11ぴきのねこ」仕様になっています!!!

 

三戸町のホームページも市町村のホームページとは思えない可愛さです。

 

 

まとめ

三戸町の本気度がすごい!!

町中がこんなに可愛かったらみんな笑顔になってしまい幸せになれそうですね。

 

三戸郵便局にはさらなる「11ぴきのねこ」グッズの企画も期待しています!!

コメント