アカナキャットフードの口コミや評判は?種類別の成分・カロリーも調査!

キャットフード
おじぎ
こんにちはー!
ハナ
こにゃんちはー!

今回はカナダのプレミアムキャットフード・アカナについて調べてみました!

アカナは以前紹介したオリジンと同じチャンピョンペットフーズ社から販売されています。

 

ハナ
オリジンも原料や生産過程にかなりこだわりがある高品質で安心・安全な信頼できるフードだったからアカナも期待しちゃうにゃっ!!
おじぎ
そして嬉しいことにオリジンよりもちょっとだけ安いのよ!!
ハナ
えっ!そしたらその分質がおちるってことかにゃ?
おじぎ
ううん!!それが全然そんなことないのよー。オリジンのようにバッチリ質も高いし、生産管理もきちんとされてるから安心して!!

 

こちらの記事ではアカナキャットフードの「基本情報」、「特徴・おすすめポイント」、「成分・カロリー」、「口コミ評判」について書いていますのでアカナキャットフードの購入に悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

 

アカナキャットフード

アカナキャットフードの口コミや評判は?種類別の成分・カロリーも調査!

 

アカナは地元カナダ産の原料を使って、Biologically Appropriate「生物的に適切な」ペットフードを作っています。

 

「生物的に適切な」というのは「猫本来の食事を再現する」ということです。

 

市販のキャットフードにはかさ増しのために本来猫に必要のない穀物が含まれていたり、コスト削減のために安い肉が使われていたり、保存をきかせるために添加物を入れたり・・・そうしたことを全てクリアさせ、シンプルに猫本来の食事を再現しています。

 

またその熱意を実現するために他社に生産委託せずに自社工場で食材管理から生産までが行われています。

 

ハナ
生産者と販売者が違うと絶対どこかでズレやミスが生じるもんだにゃ。アカナは最初から最後まで責任を持って管理してくれていると思うとそれだけで安心だにゃ。

 

原料や生産過程でもかなりのこだわりがあるアカナですが、それは下で説明していきますね!!

 

アカナには

  • ワイルドプレイリーキャット
  • パシフィカキャット
  • グラスランドキャット

の3種類があります。それぞれの成分や特徴を説明していきますね。

 

では詳しくみていきましょうー!

アカナキャットフード基本情報

商品名

アカナ 

  • ワイルドプレイリーキャット
  • パシフィカキャット
  • グラスランドキャット
分類 総合栄養食(ドライフード)
値段

15,120円(税込)ー5.4kg

6,264円(税込)ー1.8kg

1,350円(税込)ー340g

1キロあたりの値段 3,480円(1.8キロ袋で計算)
原産国 カナダ
メーカー チャンピョンペットフーズ社(カナダ)
対象年齢 全年齢

 

アカナもオリジンと同様にカナダのチャンピョンペットフード社のキャットフードです。

オリジンは1.8キロの袋が6,804円(税込)だからアカナの方が540円安いですね!!

おじぎ
毎回500円の差は大きいね!!これで質もオリジンと同じならアカナを続けた方がお得だね!!

 

オリジンでやっている初回限定全額返金キャンペーンがないのは残念ですが、340グラムで1350円のミニ袋があるので始めての方はこのサイズからお試しするのがいいですね!!

 

公式サイトで一点気をつけてほしい点があります!!

 

公式サイトに入るとはじめに出てくるのがわんちゃん用のフードなんです。

パッケージも名前も似ているので、「間違えてドックフード買ってしまった!」という人もいるようなのでくれぐれも間違えないでくださいね!!

 

アカナキャットフード

 

アカナキャットフードの特徴・おすすめポイント

アカナキャットフードの特に注目したい特徴をいくつか紹介します。

  • 地元産の新鮮な原材料を使用
  • 低GI炭水化物使用(グレインフリー)
  • Wholepreyの肉比率
  • 人工の酸化防止剤・添加物・不使用

 

地元産の新鮮な食材を使用

アカナは現地産の新鮮な食材にこだわっています。

メーカが信頼をしている現地の人々によって飼育されたり育てられたりした食材を人間用食材として認定を受け、自社の工場まで毎日新鮮な状態(無冷凍・保存料不使用)で搬送されます。

 

使われているお肉はもちろん抗生剤・ホルモン剤不使用で自然の中で放し飼いにされて育てられた動物の肉であり、公式ウェブサイトでは動物達のオーナーの顔も見ることができます。

ハナ
すごい徹底ぶり。生産者の顔が見れるって本当に安心だにゃ。

 

原料として使われている魚たちも自然の海や湖から漁獲され、魚獲後1~2日以内に新鮮な状態でキッチンに運ばれています。

 

他にも果物や野菜、植物にいたっても信頼を置いている地元産の新鮮なものが使われています。

 

おじぎ
人間用の加工食品でもここまで原料を徹底しているものなんて見つけるの難しいよー。

低GI炭水化物使用(グレインフリー)

本来自然界で猫は炭水化物はほとんど摂取しませんが市販のキャットフードには小麦や米などの穀物やジャガイモなどが使われていることがほとんどです。

 

ひどいものだと原材料の50%が穀物などの食物性の炭水化物でしめていることもあるのです。

 

炭水化物は肥満や糖尿病の原因になるので、大切な飼い猫の健康維持のためにも注意したいポイントです!!

 

一方アカナは穀物、ジャガイモ、タピオカ、でんぷんを一切使わず、カボチャやバターナッツスクワッシュなどの低GI炭水化物の果物や野菜を使用しています。

低GI炭水化物は血糖値が上がりにくく、消化もゆっくりのため腹持ちも良くしてくれ、肥満予防にもなりますね!

 

Wholepreyの肉比率

ハナ
いきなり英語にされてもわからないにゃ。
おじぎ
原料を丸ごと使うということだよー。

あとで原料を見てもらうとわかりますが、原材料に「丸ごと」という言葉がたくさん見まれます。

 

お肉も野菜も大切な栄養分を捨てることなく全部丸ごとつかわれています。

 

レバー、腎臓、骨や軟骨全てを使うことで、ビタミンやミネラル、カルシウム、リンなど必要な栄養素を補うことができ、人工的な合成添加物を使わずにすむのです。

 

ハナ
なんか健康的で聞いているだけで元気になってきたにゃ!

人工的な酸化防止剤・添加物不使用

もちろん、酸化防止剤や人工的な添加物は使っていません。

 

そのかわりに、ターメリック、ビタミンE、クエン酸、ローズマリーエキスなどの防菌剤や抗酸化剤の効果のある自然の原料を利用しています。

 

ただし、自然のものなので人工保存剤と比べると酸化が進みやすいので注意が必要です!

酸化が進むと風味だけでなく栄養分も減少してしまいます。

 

開封後はなるべく空気に触れないように保管し、1ヶ月を目安に使い切りましょう! 

キャットフードの保存についてはこちらでもまとめているので参考にしてみてください。

 

注意点

注意してほしいのは本来の猫の食事を再現しているだけあって、高タンパク質、高脂肪のワイルド仕様のフードです。

 

栄養素を必要としている運動量の多い猫ちゃんや子猫にはおすすめのキャットフードですが、完全室内をしている猫ちゃんや、肥満気味の猫ちゃん、年齢の高い猫ちゃんは与える量に気をつけましょう!

 

また、今回紹介する3種類ともにタンパク質は37%以上とかなり高い数値になっています。

ただ腎不全や慢性腎臓病の猫ちゃんはタンパク質が多いと余計体に負担になってしまうことがあるので、そういった場合は獣医さんに相談してからにしましょう!!

 

アカナキャットフード(ワイルドプレイリーキャット・パシフィカキャット・グラスランドキャット)の成分・カロリー

おじぎ
ではアカナキャットフードの成分・カロリーを種類別に紹介していきます。

ワイルドプレイリーキャット

 

原料

新鮮鶏肉(9%)、新鮮七面鳥肉(9%)、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓) (9%)、鶏肉ミール(8%)、七面鳥肉ミール(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、鶏脂肪(5%)、新鮮全卵(4%)、新鮮天然ウォールアイ(4%)、新鮮天然トラウト(4%)、新鮮七面鳥内臓(レバー、ハツ、腎臓) (4%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、タラ油(2%)、日干しアルファルファ、乾燥鶏軟骨(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(鶏と七面鳥)(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:塩化コリン1000mg:アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg

畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

カロリー 410カロリー/100グラム
成分構成 たんぱく質 37.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
繊維 3.0% 以下
灰分 7.0% 以下
水分 10.0% 以下
カルシウム / リン 1.5% / 1.1% 以上
オメガ6 / オメガ3 2.9% / 0.9% 以上
タウリン 0.15%以上
マグネシウム 0.1%以下

(引用:アカナ公式サイト)

 

放し飼いの鶏肉と七面鳥肉がメインのキャットフードです。

肉の原料だけで全体の75%を占めているので猫の体作りに必要なタンパク質量が37%以上と非常に高くなっています。

 

完全栄養食品の卵もアカナらしく、自然の中で巣に産み落とされた卵が使われています。

 

鶏がメインの原料ですが、ウォールアイやマスなどの新鮮な魚も使われており、抗炎症効果や健康な皮膚を維持してくれるオメガ3脂肪酸の数値も高めで嬉しいですね!!

 

パシフィカキャット

 

原料

新鮮丸ごと太平洋ニシン (16%)、新鮮丸ごと太平洋イワシ(13%)、新鮮丸ごとアブラカレイ(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、太平洋タラミール(8%)、丸ごとシロガネダラミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと緑レンズ豆、タラ油(6%)、新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%)、新鮮丸ごとレッドストライプメバル(4%)、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、コールドプレスヒマワリ油、日干しアルファルファ、 乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライタラレバー(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:コリン1000mg,ビタミンE:200IU,アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg,ビタミンK:1.25mg

畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

カロリー 408カロリー/100グラム
成分構成 たんぱく質 37.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
繊維 3.0% 以下
灰分 7.5% 以下
水分 10.0% 以下
カルシウム / リン 1.5% / 1.1% 以上
オメガ6 / オメガ3 2.0% / 2.2% 以上
タウリン 0.15%以上
マグネシウム 0.1%以下

(引用:アカナ公式サイト)

 

お次は、魚メインのパシフィカキャットです。

太平洋ニシンとイワシ、カレイ、シルバーヘイク、メバルがふんだんに使われており、原料の75%が魚でしめています。

 

タンパク質量や脂肪量も鶏メインのワイルドプレイリーに劣らず高めで、魚メインなだけあってオメガ3脂肪酸の数値も高めです。

 

SNSなどでもパシフィカキャットを紹介している人が多かったです。

 

鶏メインのキャットフードが多いので、プレミアムフードで魚メインのキャットフードがほしかったらアカナ・パシフィカキャット!!ですね!!

 

グラスランドキャット

 

原料

草を与えられて育った生ラム肉(8%)、新鮮鴨肉(8%)、新鮮全卵(8%)、ラム肉ミール(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、七面鳥ミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、ラム脂肪(6%)、新鮮天然ノーザンパイク(5%)、生ラムレバー(4%)、新鮮鴨内臓(レバー、ハツ、腎臓) (4%)、新鮮七面鳥肉(4%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、タラ油(2%)、日干しアルファルファ、乾燥ラム軟骨(1%)、生ラムトライプ(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(ラムと鴨)(0.1%)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:コリン1000mg:アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg

畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

カロリー 404カロリー/100グラム
成分構成 たんぱく質 37.0% 以上
脂肪 20.0% 以上
繊維 3.0% 以下
灰分 8.5% 以下
水分 10.0% 以下
カルシウム / リン 1.8% / 1.4% 以上
オメガ6 / オメガ3 2.5% / 1.0% 以上
タウリン 0.15%以上
マグネシウム 0.1%以下

(引用:アカナ公式サイト)

 

羊肉と鴨肉がメインになったグラスランドです。

ハナ
羊と鴨がメインなんて珍しいにゃー!!

 

羊肉も鴨肉も鶏肉に比べるとヘルシーで低アレルゲンな食物とされています。

他の2つと同じくタンパク質も脂質も高く、オメガ3脂肪酸などの数値もバッチリです。

 

ハナ
もう、あとは好みの問題だにゃ~。どれも気になるにゃ~。

アカナキャットフード

 

アカナキャットフードの口コミ評価は?

では一番気になるアカナキャットフードの口コミをみてみましょう!!

まずは独自でアカナキャットフードを利用している方にアンケートをとりましたのでそちらからどうぞ!

 

キラリちゃん(1歳 マンチカン)、いろはちゃん(2歳、マンチカン)

※ワイルドプレイリーキャット

猫を飼う際に、キャットフードについて色々調べたところ、グルテンフリーのものがいいということがわかりました。

ジャガーやアカナなど、色々取り寄せて試してみましたが、コスパ的にも、猫ちゃんたちの食いつきにも、アカナシリーズがうちの猫ちゃんには合っていたみたいです。

ただ、少量で1日の必要栄養価を得られてしまうため、猫ちゃんたち的にはすぐにお腹が空いてしまうというデメリットもありますが、そういうときは茹でた鶏肉などをあげるようにしています。

少量で栄養が取れてしまうので、他のフードから切り替えたばかりはすぐお腹が減ってしまうかもしれません。

キラリちゃん、いろはちゃんの飼い主さんのように茹でた鶏肉やキャベツなどヘルシーなものを追加してあげて、少しずつ慣らしてあげてくださいね!

 

小太郎ちゃん(5歳、雑種)

※ワイルドプレイリーキャット

飼い始めの頃は、食事を人間の食べ物と一緒のものを作っていたが、手間なため簡単に与えることができる、キャットフードにしました。

最初はいろいろなものを試しながら、与えていたが、特にワイルドプレイリーキャットにすると、食欲が旺盛になり、普段から元気に動くようになり、また食事の時間になるとすごく甘え、せかすように寄ってくるようになり、今まではゆうことを聞かなかったのが、うそのように見違えるよう懐くようになりました。

ごはんの時に甘えるようになったというのは、猫ちゃんがご飯を気に入っている証拠ですね!!

おじぎ
ハナも普段はあまりなかないのに、ごはんの前は甘えたようにないて、スリスリしてきます(笑)ごはんで釣っているようだけど、やっぱりうれしい!

 

みいちゃん(3歳、雑種)

※ワイルドプレイリーキャット

私がかっている猫ちゃんは、食が細いので困っていました。

そんなに食べないので、どこか悪いところでもあるのかなと心配をすることもありました。

そんな時、友人から勧めらたのがこのキャットフードです。これは、出すとすぐにたべえくれたのでそのことについてとてもビックりしています。

まさかと思ったのですが、その後もずっと食い付きがいいです。そのせいか、毛並みが良くなりました。

病気になることを心配していましたが、これを食べらせるといい感じで安心です。

 

味を気に入って食いつきが良いというだけでなく、飽きずにずっと食べてくれるのも重要なポイントですね!!

 

パルちゃん(2歳、雑種)

※ワイルドプレイリーキャット

我が家の猫はとても大食いでお肉の割合が多くないと食べた機嫌が悪くなります

そんな時にネットショップで見つけので一度購入してみました

お肉の質と割合が高いという観点から我が家のような猫にはとてもマッチしておりました少し高めですが気に入っているようで現在も利用しています

今後は年齢等も考慮し他の物も検討しなければとは思いますが他の物ですと機嫌が悪くなる恐れがあるのでしばらくの間はこのまま利用させて頂こうと思います

 

ネット上でも口コミがたくさんありましたので紹介しますね!

良い口コミ

やっぱりおいしいフードを食べると猫ちゃんだって機嫌よくなりますよねー!

 

おじぎ
嬉しそうに「食いつく」姿をみれるのは飼い主としても嬉しいですね!!

 

「口臭がしない」、「毎日スッキリ」というのは体の中から健康維持できている証拠ですね!!

ハナ
小粒だと飲み込んでしまいついつい食べ過ぎてしまうけど、大粒だと良くかまないとだし、満腹感もまして食べすぎ防止になるにゃ。

 

飼っている猫が血尿を出したりしてたので餌を見直そうと色々調べて選んだのがこの餌でした!今までの餌よりは少し高いですが、愛猫は気に入ったようで食べも良く血尿もなくなりました!病院代を考えたら安いですし、何より愛猫が元気で毎日の食事が楽しみなようなので購入して良かったです!

(引用:アマゾン)※ワイルドプレイリー

 

値段は高いですが、確かに病院代を考えたら安いですね!!

毎日のフードが健康な体をつくってくれます!!

 

普段はレビューなどはしないのですが、いつも美味しく食べてくれるのでレビューしたいと思います。
うちの猫は鳥のペットフードが嫌いみたいで、小さい時は鳥のごはんを与えると砂をかけて食べてくれなくて、どうにか美味しいご飯を、と思いサイトの評価を調べたりした結果、珍しい羊肉ということで買ってみました。
そして初めて与えた時に「うちの猫もこんなにペットフードを食べてくれるのか!」とびっくりするほどよく食べてくれました。ぺろりと完食して、次は?みたいな顔で見られました。

あれから2年が経ちますが、今でもずっと主食はこのアカナで決まってます。アカナなら鳥のご飯も食べてくれる偏食?っぷりです。毛並みもとても良いし、この商品があってよかったと心から思います。ありがとう。

(引用:アマゾン)※グラスランドキャット

 

特にアカナの味を気に入って食いつきが良いという口コミやきれいな毛並みが維持できているの口コミが多くみられました。

種類も3種類(チキン、さかな、羊)あるので、猫ちゃんの好みに合わせられるのは嬉しいです。

 

悪い口コミ

悪い口コミもみていきましょう!

やはり、「食いつきがよい」という猫ちゃんもいれば「食いつきが悪い」猫ちゃんもいますね。

おじぎ
これは完全に好みなので仕方ないですが・・・好き嫌いの激しい猫ちゃんもいるので、飼い主の永遠の悩みですね。

 

新しいフードに変えるともどしてしまう猫ちゃんは多いようですね。

おじぎ
ハナも正月にウェットフード久々に食べたら、次の日そっこーでリバースだったね・・・ごめんね。
ハナ
いや、でもおいしいし、また頂戴にゃっ!!

いつもと違うフードを食べると食いつきもよくても食べ過ぎてしまうこともあったり、突然のフードの切り替えで体がびっくりして下痢や便秘、嘔吐など体調を崩してしまうことがあります。

 

フードの切り替えは1日10%ずつ新しいフードを増やしていくペースで最低10日程度をかけて行いましょう!!

 

値段もオリジンよりは少し安いですが、他のフードと比べてしまうとやはり少し高いですね。

 

それだけ手間がかけられている証拠なのですが、ずーっと続く出費ですから少しの差が大きいですねよね。

 

せめて、体作りで一番大切な子猫時代や食欲がないとき時だけでも試してあげられたらいいですね!!

もちろん余裕があれば続けてみてくださいね!!

 

お安くなっていたので訳ありとは思っていましたが、まさか賞味期限まで20日とは思いませんでした。全てに納得して購入したいので、今後はお安くなる理由を明記されますよう切に願います。とにかく、とてもショックでした。

(引用:アマゾン)※グラスランドキャット

アカナはアマゾンや楽天でも販売されており、公式サイトで購入するよりは割安で購入することができます。

 

一方で賞味期限ぎりぎりの商品が届いたり、粒が割れていたりと訳あり商品が届くことが多いので、購入は信頼できる公式サイトからがおすすめです。

 

ただ公式サイトは基本情報のところでも記載しましたが、ドックフードとキャットフードが似通っていて分かりにくいので間違えないようにしてくださいね!

 

まとめ

今回は人気のプレミアムフードアカナについて調べてみました。

アカナには

  • ワイルドプレイリーキャット
  • パシフィカキャット
  • グラスランドキャット

の3つの種類があります。

アカナキャットフードのおすすめポイントは

  • 地元産の新鮮な原材料を使用
  • 低GI炭水化物使用(グルテンフリー)
  • Wholepreyの肉比率
  • 人工の酸化防止剤・添加物・不使用

です。

本来の猫の食事を再現すべく、信頼できる生産者の新鮮な食材を使って生産から販売まで全てを自社工場で行っている本気度の高い信頼できるキャットフードです。

 

同じチャンピョンペットフーズ社のオリジンと比べても値段が少しお安くなっていて、挑戦しやすいので、高品質なキャットフードが気になってる人には試す価値ありのキャットフードです!!

 

アカナキャットフード

コメント