アメショー人気の毛色は?種類や柄の特徴や値段についても!

日本だけではなくアメリカなど海外でも人気の猫といえば何を思い浮かべるでしょうか?

正解はアメリカンショートヘアです!

 

最近ではマンチカンやスコティッシュフォールドに押されているものの、昔からの人気は根強く人気ランキング上位常連の猫です!

 

我が家にもアメショーがいるのですがTHEアメショーな子で特徴的な縞模様にシルバータビーの毛色です。

アメショー

旦那が一目惚れしてしまったので、毛色や柄を選ぶ間も無く決まりましたがアメショーにも色々な毛色と柄があるんですよ!

 

アメショーを迎え入れようと考えている方の中には、事前にどんな種類の子がいるのか、どんな柄が人気があるのか、値段はどのくらいなのか知りたい方も多いと思います。

 

そこで今回は

  • アメリカンショートヘア人気の毛色は?
  • アメリカンショートヘア色・柄の種類や特徴、値段

についてご紹介したいと思います!

アメリカンショートヘア人気の毛色は?種類や柄の特徴や値段についても!

では早速人気の毛色から紹介します!

アメリカンショートヘア人気の毛色は?

アメリカンショートヘアの人気の毛色は

  • レッドタビー
  • シルバークラシックタビー
  • ブラウンタビー
  • カメオタビー
  • ブルータビー

があります。

レッドタビー

 

ここ最近人気になってきました!

 

ペットショップによってはシルバータビーの子よりも多い場合があります。

 

私も初めてみたときは”アメショー?顔がアメショーだけどイメージと色が違う…”と思ってしまいましたが、やっぱりアメショーでした。

 

オレンジっぽい色に濃いオレンジの模様でとても愛らしいですね。

 

シルバークラシックタビー

 

アメショー 子猫

 

アメショーと言えばやっぱりこれ!

我が家の猫もこのタイプです!

 

昔から人気の毛色で、誰もが想像できると言っても過言ではないです!

ショップなどで見かける頻度も高いですよね。

 

ブラウンタビー

 

 

一瞬キジトラに見えたりもしますが、アメショーの茶色タイプです!

 

野性のような見た目でワイルドな見た目が好きな方にぴったりですね。

 

カメオタビー

 

レッドタビーと間違われることもあるのですが、ふんわり優しい毛色になってます。

 

あまりペットショップでは見られませんが人気のある種類です!

 

ブルータビー

 

こちらは少し希少で見つけにくいかもしれません。

 

アメショーのブリーダーを探してみるとブルータビーを専門にしている方もいるので、気になった方は見つけてみてくださいね!

 

 

意外にもシルバータビーの他にさまざまな毛色の子がいます!

ほしい毛色の子があんまりペットショップで見ないなぁという場合には、ブリーダーを探してみましょう。

 

お気に入りの子がきっと見つかりますよ!

 

アメリカンショートヘア色・柄の種類や特徴、値段

 

なんとアメリカンショートヘアは毛色は70種類以上、柄も縞模様だけではなくキジトラのような模様がある子もいます。

ここでは代表的な毛色・柄の種類や特徴と値段を見ていきたいと思います!

 

シルバー系

 

シルバーを基本としつつ黒い模様がある子になります。

模様は一般的な縞模様とキジトラのような模様の子がいます。

シルバー系の子は目の色がヘーゼルやグリーンになる子が多いですよ。

 

お値段はショップだと15〜30万円と幅広くなっていて、ブリーダーからの場合は13〜15万円が相場です。

 

ブルー系

 

青っぽいシルバーがベースになっていて、模様も黒ではなくチャコールグレーです。

全てが青っぽいシルバーではなく、ホワイトが混ざってるタイプの子もいます。

 

模様は本当にさまざまで一般的な体全体にある縞模様から細かく縞模様が入った子がいます。

 

ショップで販売していることはほぼないのですが、ブリーダーだと16〜18万円が相場になります。

 

ブラウン系

 

茶色の身体に黒の模様が入る子や、キジトラのような模様の子もいて、色味自体も薄茶色から焦茶色まで多種多様にあります!

 

ショップだと15〜30万円で販売されていることが多く、ブリーダーからだと16〜17万円が相場になります。

 

レッド系

 

ブラウン系と間違われることもあったりしますが、毛色はブラウンに赤味を足したオレンジっぽいブラウンで、身体の色よりも少し濃い模様が入っています。

 

一般的な縞模様の子が多いですね。

目も身体と同じく濃いオレンジ色をしている子が多いですよ!

 

ショップでは15〜30万円で販売されていますが、ブリーダーでは14〜15万円が相場になります。

 

ブラック

 

これは文字通り黒猫です。

全身が黒いので模様はありません。

 

ただ毛の全体が真っ黒な子と、根元が白い子がいて、根元が白い子の場合は成長するにつれてシルバーっぽくなる場合もありますよ!

 

ショップでは販売されてることがほとんどなくブリーダーでは18〜21万円が相場になります。

 

クリーム

 

白に黄色を少し足した色味です。

こちらはブラックと異なり、レッド系のような赤みがかった薄茶色の縞模様が入ります!

ただ猫によってはタビー部分の色が薄過ぎて模様がわかりにくい子もいます。

 

こちらもショップではあまりいませんが、ブリーダーからだと16〜17万円が相場になります。

 

カメオ

 

レッドタビーに間違われることもありますが、根元が白く毛先に向かって色味が強くなっている子になり、全体的に淡い印象を与えてくれます。

レッド系がベースになっていて、模様はクリーム色という子が多く、一般的な縞模様が多いです。

 

こちらもショップではあまり見つけられませんが、ブリーダーからだと15〜17万円が相場になります。

 

ペットショップはどうしても店舗によって販売価格に大きなばらつきが出てしまいます。

また全体的にペットショップから購入するよりも、ブリーダーから購入した方が支払い金額はお安くなりますね。

 

我が家の猫もアメショーはペットショップからで23万円でしたが、スコティッシュはブリーダーからでペットショップでは20万円前後が多いのですが13万円でした。

特徴やお値段からどんな子を選ぶか決めてみてもいいですね!

 

まとめ

元気で病気もしにくく、とっても可愛い評判の猫アメショー。

そんな色あったんだ、と思った方も多かったのではないでしょうか。

 

人気の毛色は

  • レッドタビー
  • シルバータビー
  • ブルータビー
  • ブラウンタビー
  • カメオタビー

です!

 

それぞれの特徴を見てみると、意外と同じような色合いでも違っていたり、柄にも縞模様だけでなくキジトラのような子もいました。

 

お値段は人気の色や柄だけでなく、購入先でもだいぶ変わってくることがあるので、どこからもらうのかしっかり考えましょう!

 

アメショーを迎えることを決めた方はこちらもぜひ参考にしてみてください!

アメショー子猫の育て方!餌の与え方や体重の基準・管理方法まとめ
猫はどんな子でもとってもかわいいですが、今回は誰もが耳にしたことがあるであろうアメリカンショートヘアについてご紹介したいと思います。 アメショーは特徴的な縞模様があり、昔から現在に至るまで長年人気の品種です。 人になつきやすく初...

コメント