ブリティッシュショートヘアのおすすめキャットフードは?餌の量と回数に餌代に子猫の餌の与え方も!

キャットフード
おじぎ
こんにちは!
ハナ
こにゃんちは!

 

ハナ
まん丸お顔でまるでぬいぐるみのようなブリちゃん!!

 

今回はイギリスで最も歴史の古いと言われているブリティッシュショートヘアにおすすめのキャットフードを調査してみました!

 

こちらの記事ではブリティッシュショートヘアの「キャットフード選び方のポイント」から「おすすめのキャットフード」「子猫へのキャットフード与え方」「キャットフードの量や餌代」について書いています。

 

ブリティッシュショートヘアのキャットフード選びに悩んでいる方、これから家に迎え入れようとしている方はぜひ参考にしてみてください!

ブリティッシュショートヘアのおすすめキャットフードは?餌の量と回数に餌代に子猫の餌の与え方も!

 

ブリティッシュショートヘアの歴史は2世紀までさかのぼります。

 

古代ローマ軍がイギリスを侵略する時に一緒に連れてきた猫ちゃんがのちにブリティッシュショートヘアになったとされています。

 

ハナ
うわ~軍の猫なんてなんかかっちょえ~!

 

その後長い間ネズミ捕りハンターとして人間と一緒に暮らし、ロシアンブルーやペルシャと交雑をえて、今のブリティッシュショートヘアが誕生しました。

 

見た目はまん丸なお顔にがっちりとした手足をもっており、おっとりしているようにみえますが、元々ハンターであっただけあり、運動能力はとっても高いです。

 

むやみに鳴くこともない静かで賢い猫ちゃんですのでマンションや集合住宅でも安心して住むことができます。

 

独立心が高く触られるのを嫌がることが多いですが、実は寂しがり屋で飼い主の後ろをついてきたりちょっとかわいい一面もあります。

 

ハナ
ツンデレー!!

 

遺伝性の疾患は少ないと言われており、平均寿命も長いので飼い主としては嬉しいですね。

そんなブリティッシュショートヘアですが、キャットフードではどんなポイントを気をつけたらよいのでしょうか?

 

おじぎ
では詳しく見ていきましょー!

 

ブリティッシュショートヘアのキャットフード選び方ポイントは?

ブリティッシュショートヘアにキャットフードを選ぶ時に気にしてほしいポイントは以下の3つです。

  • 低アレルゲン
  • 動物性高タンパク質・高脂質
  • 尿路結石ケア

 

低アレルゲン

ブリティッシュショートヘアは皮膚病になりやすいといわれています。

 

原因はさまざまですが、フードがアレルゲンとなり体に異常が出てしまう可能性があるので、なるべく低アレルゲンのものを選んであげましょう!

 

猫に本来必要のない小麦粉・コーンなどの穀物(グレイン)が含まれているフードも多いですが、穀物アレルギーの猫ちゃんは多いのでグレインフリーを選ぶのも良いでしょう!!

 

おじぎ
アレルギーは一度の摂取で出る場合もあれば、何度も摂取して体の中に蓄積されてアレルギーになることもあるから、一度あげて大丈夫だったからと安心しきらないでくださいねっ!

 

動物性高タンパク質・高脂質

骨太で筋肉の多いブリティッシュショートヘアには動物性の高たんぱく質フードを選びましょう!

動物性のタンパク質は筋肉、骨、血の元となりますので、健康なカラダ作りには欠かせません!

ブリティッシュショートヘアは太りやすくもあります。

筋肉が落ちると太りやすくなるのでそのためにも、筋肉を維持させてあげましょう。

 

ただし腎不全や慢性腎臓病の猫ちゃんはタンパク質が多いと余計体に負担になってしまうことがあるので、そういった場合は獣医さんに相談してからにしましょう!!

 

また、動物性のタンパク質だったら何でも良いわけではなく、質の良いお肉が使われているフードを選んでください!

中には4Dミートと呼ばれる肉や魚が使われていることがあります。

 

4Dミートとは以下の4つのDから来ています。

  • Dead(死んでいる)
  • Diseased(病気の)
  • Dying(死にかけの)
  • Disabled(障害のある)

 

ハナ
コストを下げるために本来食べれないお肉が使われていることがあるんだにゃぁ。

 

もちろん原料には「4Dミート」と記載されていることはありませんので、異常に価格が安価だったり、原材料にミートミール・家禽ミール、肉副産物と記載されているだけで、鶏肉・ターキー、サーモンなどときちんと原料が書いていないものは注意しましょう!!

※全てのミートミールが危険なわけではありません。

 

また運動量の高いブリティッシュショートヘアはすぐエネルギーに変わってくれる脂質も高いものが良いでしょう。

脂質が不足すると、毛並みが悪くなり、毛量が減少し、皮膚病にもなりやすくなります。

特にブリティッシュショートヘアは皮膚病になりやすいので脂質も不足しないようにしましょうね。

 

ブリティッシュショートヘアは糖尿病にもかかりやすいと言われますが、糖尿病の大敵は肥満です!

脂質は太りやすいと考えられがちですが、少量で満腹感が得られ暴飲暴食予防にもつながります。

 

尿路結石ケア

ブリティッシュショートヘアも他の猫同様に尿路結石になりやすいのでケアする成分が入っているものを選んであげるとよいでしょう。

 

尿路結石には「ストルバイト」「シュウ酸カルシウム」の二つの結石があり、ストルバイト」は尿がアルカリ性に傾いた時(pH高)に、「シュウ酸カルシウム」は尿が酸性に傾いた時(pH低)にできてしまいます。

 

猫は元々水の少ない地域に住んでいたため、少ない水分で生きていけるように体内に水をためておく習性があります。

 

体内に濃度の濃い尿を長時間溜めておくことが原因ですので、基本的には水分をたくさん飲ませることや、トイレを我慢しなくて済む清潔なトイレを用意してあげることが大事です。

 

シュウ酸カルシウム結石が出来てしまった時は手術が必要ですがストルバイト結石の方は食事療法でも結石を溶かすことができます。

 

療養用フードは下部尿路疾患(FLUTD)・尿路結石用と記載され市販でも入手することができますが、素人判断は危険ですので使用する場合は必ず獣医さんに相談してからにしましょう!!

 

予防策としては「消化のよい」「尿路ケアによいとされている成分を含むフード」を選ぶのが良いでしょう。

 

尿路ケアに良いと言われている成分には

  • クランベリー
  • クエン酸/ビタミンC
  • オメガ3脂肪酸
  • メチオニン

などが挙げられます。

 

クランベリーに含まれているキナ酸にはpHを酸性に安定させる作用があり、また殺菌効果もあるので膀胱炎の予防にも効果的です。

 

クエン酸は抗酸化作用があり、人間用のサプリメントしてもよく使われています。また尿のpHバランスを保つ利尿作用も期待できます。

 

オメガ3脂肪酸は抗酸化効果がありますので膀胱内部の炎症などを押さえることができます。

 

メチオニンは卵やサバ・カツオなどの魚や鶏肉になどに多く含まれている成分で尿のpHをアルカリ性から酸性に戻す効果があります。

 

尿路結石はかかると猫自身もとても痛い思いをしますし、ひどくなると命にかかわる病気になります。

日頃の生活を見直しつつも毎日のフードも尿路結石ケアの成分が含まれているフードを選んであげるといいですね!

 

ブリティッシュショートヘアにおすすめのキャットフードは?

上の3点をふまえ、ブリティッシュショートヘアにおすすめのキャットフードを4つ紹介します。

  • ジャガー
  • シンプリー
  • FINEPET‘S
  • オリジン・キティ&キャット

 

ジャガー

価格 4,280円-1.5キロ(1キロあたり2,853円)
成分(タンパク質・脂質)

タンパク質40%、脂質20%

カロリー

384カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • 原料の80%が良質な魚と肉
  • ヒューマングレードの原料を使用
  • グレインフリー
  • 人工添加物(保存料・調味料・着色料)不使用
  • 定期購買割引あり
対象年齢 全年齢

「真に質の高いペットフードを」という思いがこめられたジャガーは原料の80%を肉と魚を使っておりタンパク質40%・脂質20%と理想的なフードです!

 

他のキャットフードは原材料も肉がメインだったり魚がメインだったりするものが多い中、ジャガーは肉と魚をバランスよく使っています。

 

鶏や鴨の肉からはビタミンA、B・不飽和脂肪酸・鉄分などをサーモンやマスなどの魚からはEPA・DHA・アスタキサンチンなどを補っています。

 

肉・魚をバランスよくミックスすることで栄養抜群なフードになっています。

 

ハナ
お肉も魚も食べたいからうれしいにゃ~。

 

健康促進効果のある朝鮮人参やアンチエイジング・抗アレルギー効果のあるマルベリーなどの人間の私たちにとっても高価な食材が猫ちゃんの健康のためにふんだんに使われています。

 

尿路結石ケアのクランベリーやメチオニンも配合されています!!

 

ジャガーは最後までおいしく食べれるようにパッケージにまでこだわっており、最後まで鮮度を保つためにマジックテープ構造の凸凹できっちり密封できる工夫されたパッケージを採用しています。

 

口コミでは食いつきや吐き戻しがなくなったというもの他に「飽きないで食べてくれる」というものもありました。

 

おじぎ
こういうちょっとした気遣いが嬉しい。

 

キャットフードは通常一ヶ月使いきりの量が入った袋が多く、酸化を気にして容器を移し変えたりしている人もいるはず。

袋のままおいしさ維持できるのはうれしいですね!!

 

定期購買で1点から割引もあり、最大20%の割引に今ならプレゼントもついてきます!!

 

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードの基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

シンプリー

価格   3,960円-1.5キロ(1キロあたり2,640円)
成分(タンパク質・脂質) タンパク質37%、脂質20%

カロリー

380カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • サーモンを中心に魚ベースのキャットフードで全体の73%が魚
  • ヒューマングレードの原料を使用
  • 人工添加物(保存料・調味料・着色料)不使用
  • 豆類も一切使用していないグレインフリー
  • 定期購買割引あり
対象年齢 全年齢

 

動物栄養学者との共同で開発されたシンプリーは猫の体を考えられたフードです。

 

成分的にもタンパク質37%、脂質20%で高タンパク質・高脂質でバッチリです!

 

原料はサーモンを中心に、ニシンやマス、乾燥白魚など魚だけで73%となっていて、魚好きの猫ちゃんにおすすめです。

 

また魚に含まれる皮膚の健康を維持してくれるオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸なども豊富なので皮膚病に罹りやすいブリティッシュショートヘアには嬉しいですね!!

 

シンプリーは豆類も使用しておらず、そのぶん動物性のたんぱく質でたっぷり栄養を補ってくれています。

 

猫にとっては豆類も動物性のタンパク質に比べると吸収率が低く、多少なりお腹に負担をかけています。

一方、動物性のタンパク質は吸収力も高く、運動量の高いブリティッシュショートヘアの筋肉にすぐ働いてくれます。

 

毛玉の排泄をサポートするオリゴ糖や尿路結石ケアをしてくれるキナ酸を含むクランベリーが使われていたり、あらゆる健康リスクのことを考えられています。

 

また消化しやすくやすい魚が原料であり、高タンパク質なフードの中ではカロリーが低めなので運動量の少なくなってきた時にシニア猫ちゃんにもおすすめですよ!!

 

定期購買で1点から割引があり、最大20%の割引に今ならプレゼントもついてきます!!

 

シンプリーキャットフード

シンプリ―キャットフードの基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

FINEPET‘S

価格 3,704円-1.5キロ(1キロあたり2,469円)
成分(タンパク質・脂質) タンパク質32%、脂肪20%

カロリー

427.2カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • アレルゲンの低いアヒル肉とニシンを使用
  • 原料の85%が肉
  • ヒューマングレードの原料を使用
  • 人工添加物(参加防止剤・防腐剤等)不使用
  • 遺伝子組み換え食品、放射性物質汚染原材料、残留農薬食品等不使用
  • 消化吸収率は87%
対象年齢 全年齢

 

人間が食べることの出来るレベル「世界最高品質」「安心安全」を目指しつくられたフードです。

タンパク質は32%とこちらで紹介しているほかのフードと比べると少ないですが消化吸収率87%と非常に高いです。

ハナ
いくら成分量が多くてもカラダが吸収しなかったら意味ないもんにゃ。

脂質もきちんと20%あります。

 

主原料はアレルギー性の低いアヒル肉(フランス産)とニシン(オランダ産)で、体に負担の少ないフードです。

 

ファインペッツは原料の85%が肉となっていますが、「世界最高品質」を目指しておりだけあり、原料にはかなりのこだわりが見られます。

 

肉食副産品(4Dミートなど)や人口添加物はもちろんのこと、遺伝子組み換え食品、放射性物質汚染原材料、重金属類や残留農薬が混入した原材料は一切使用していません。

 

おじぎ
今の時代、人間用の加工食品でもここまで徹底されているものってどのくらいあるんだろうか・・・。

 

含まれているビタミン、ミネラル分もすべて天然由来のものです。

 

カロリーが他のものに比べると少し高く消化吸収率が高い分、食べ過ぎると肥満になりやすいので、食いしん坊の猫ちゃんは気をつけましょう!

 

初回限定で1.5キロのパックを1,080円でお試しすることが出来るのは嬉しいですね!!

 

FINEPET’Sキャットフード

ファインペッツ基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

オリジン・キティ&キャット

価格   6,300円-1.8キロ(1キロあたり3,500円)
成分(タンパク質・脂質) タンパク質42%、脂質20%

カロリー

406カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • 現地で取れた新鮮な食材を使用
  • 原料の90%が肉と魚
  • 生物学的な配合
  • 低GI炭水化物使用
  • グレインフリー
  • ヒューマングレードの原料を使用
  • 酸化防止剤・人工添加物・遺伝子組み換え原料不使用
対象年齢 全年齢

 

原料の90%が質の高い肉と魚で作られており、タンパク質が42%、脂質20%、炭他のフードと比べても理想的な数字です。

 

「生物学的な配合」とは本来の猫のあるべき食事を再現するために、肉や魚を丸ごと使うことでビタミンやDHAを人口的に添加せずに自然の食材からすべての栄養素を補っているということです。

 

また現地で取れた新鮮食材が使われていいますが、「無冷凍」、「収穫から1~2日でキッチンに到着」を徹底しており、ヒューマングレードといわれるフードの中でも飛びぬけて品質管理を徹底されています。

 

メチオニンが豊富に含まれている鶏肉やレバーがメイン原料で、クランベリーも配合されているので尿路結石ケアにも嬉しいですね!!

 

他と比べるとちょっとお高いですが、現在全額半額キャンペーンもやっているので試す価値ありです!!

 

【ORIJEN オリジン】

オリジンの基本情報や口コミの詳細を見てみる

 

ロイヤルカナン・ブリティッシュショートヘアー用ってどうなの?

世界的に有名なロイヤルカナンにもブリティッシュショートヘア専用のキャットフードが出ています。

 

 

価格

3,931円-2キロ(1キロあたり1,966円)

※ロイヤルカナン公式サイト価格ですので楽天の価格と異なります。

成分(タンパク質・脂質) タンパク質32%、脂質17%

カロリー

401カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • 泌尿器を維持するためにミネラルバランスを調整
  • 超高消化性タンパク(消化率90%以上)
  • オメガ3脂肪酸配合 
対象年齢 成猫用

こちらも気になったので調べてみました!

消化率の良いタンパク質を使っていたり、ミネラルバランスを調整していたり、オメガ3脂肪酸が配合されていたり、尿路結石になりやすいブリティッシュショートヘアのことを考えられているフードです。

 

また、骨格ががっちりしているブリティッシュショートヘアのために大き目のカーブがかかった粒になっており、食べ過ぎ防止にもなるのも嬉しいですね。

 

実際に利用している人もたくさん見つけました。

食いつきも良いという口コミもたくさんありました!

 

他の市販のキャットフードに比べるとタンパク質や脂質は多めですが、やはりここで紹介しているキャットフードに比べると少し劣りますね。

 

1点気になるところは、酸化防止剤(BHA・没食子酸プロピル)が配合されていることです。

BHAや没食子酸プロピルは発がん性の危険性があります。

 

もちろんペットフード安全法の規定をまもられていますが、やはり体に良くないと分かっているものは、できるだけ与えたくないですね・・・。

 

ロイヤルカナンは療養食フードも取り扱っていたり豊富なラインナップがあり頼もしいメーカーですし、口コミも、便の調子がよくなった、毛つやがよくなったというような良い口コミもあります。

 

一概に全てが悪いわけではありませんので猫ちゃんの体調にあわせて、必要があれば獣医さんに相談しながら慎重にフード選びをしてくださいね。

 

ブリティッシュショートヘア用の口コミでは「噛み応え」に対するものが多かったです。

小さな粒になっているキャットフードが多く、かまずに飲み込んでしまうと消化にもよくないですし、肥満にもなりやすいです。

そういった問題のある猫ちゃんは一度試してみるのもありかもしれません。

 

ブリティッシュショートヘア子猫の餌の与え方は?

通常猫ちゃんは1年で成猫になるといわれていますが、ブリティッシュショートヘアは成猫になるまで3~5年と言われています。

 

上で紹介した4つは全て全ステージの猫ちゃんが対象となっているので、子猫でも安心して与えられます。

 

子猫時代はどの猫も運動量が多いのでやはり高たんぱく・高脂質であることがポイントです。

 

フードの量についてはそれぞれのキャットフードに既定の量がありますが、成猫と呼ばれるまでの与え方について年齢別に説明しますね。

 

フードによっては子猫への与える量も規定しているものありますので、そういった場合はそちらに従ってくださいね!

 

授乳期(生後~4週間)

まだまだ赤ちゃんです。母乳か子猫用のミルクをあげましょう。

母乳・子猫用ミルクは高たんぱく・高脂質で栄養抜群です!!

 

母乳は免疫力を高くしてくれるので、病気にかかりにくい体づくりの為にもたくさん飲みたいだけ飲ませてあげましょう。

 

早くして譲り受けた場合や育児放棄を受けてしまった子猫は子猫用ミルクでも丈夫に育ちますので安心してくださいね!

 

生まれたばかりのころは一度にたくさん飲めないので、ミルクの規定量に従い1日数回に分けてあげる必要がありますが、作り置きは細菌が発生する可能性があるのでしないでくだね!

 

離乳期(生後3週間~8週間)

母乳やミルク以外に食べ物に興味を持ち始める時期です。

 

ドライフードはまだ硬くて食べれないこともありますので、ドライフードを水でふやかしたりウェットフードから始めてみましょう!

 
おじぎ
はじめて口にするもので珍しがり口にしない場合もあるかもしれませんが、手のひらからあげてみたり、ミルクをかけてあげたり、子猫が食べ物に興味を持つようにしてあげてくださいね。

成長期(生後8週間~6か月)

この頃になると一気に運動量が増えるので固形の食事からも栄養を取る必要があります。

 

硬いものも食べれるようになりますので、ドライフードを普通に食べられるようになります。

とは言え、まだ最近までミルクを飲んでいたので赤ちゃんです。

猫ちゃんのペースに合わせてウェットフードと混ぜるなどして様子を見ましょう!

 

またまだ胃が小さいので一度に食べれる量は多くありません。

成猫は2~3回/日の猫ちゃんが多いですが、この頃は4~6回/日に分けて少しずつ新鮮なフードを与えてくださいね!

 

子猫用のキャットフードを与えている場合は1歳頃を目処に成猫用のフードに切り替えますが、ブリティッシュショートヘアーはまだまだ成長期にあるので、体重の増加などをみて判断してあげてくださいね!

 

また通常「成猫になるまでは成長し続けているので1日の合計の量を気にせず、欲しがるだけあげてかまわない。」といわれてますが、ブリティッシュショートヘアは太りやすくもありますので、1歳を越えても成長が緩やかにならない場合は、肥満にならないように注意してあげましょう!!

ブリティッシュショートヘアの餌の量や餌代は?

成猫に成長した後は各フードの規定量がありますので、それに従いましょう。

 

上で紹介した4つの餌の量の1日当たりの餌の量と1ヶ月にかかる値段を調べてみました。

 

ブリティッシュショートヘアの成猫の平均体重が 

  • オスのブリティッシュショートヘア:5~8キロ
  • メスのブリティッシュショートヘア:4~5キロ

 

 であることこから猫ちゃんの体重が4キロ、6キロ、8キロの場合で表示しています。

  4キロ 6キロ 8キロ
ジャガー 50~55グラム 55~60グラム 80グラム
4,280~4,707円 4,707~5,135円 6,847円
シンプリー 45~60グラム 75グラム 95グラム
3,564~4,752円 5,940円 7,524円
FINEPET’S 40~48グラム 50~70グラム 55~85グラム
2,963~3,555円 3,704~5,185円 4,073~6,296円
オリジン 57グラム 86グラム 114グラム
5,985円 9,030円 11,970円

※表の上(グラム)が1日に摂取する目安量、下(円)が1ヶ月(30日)のフード代です。

 

シンプリーは4.5キロ以上(60グラム~)までの給与量しか記載がなないので便宜的に4.5キロ以上は目安として体重1キロにつき10グラムをプラスして計算しています。

 

またフード給与量は猫種別に指定はされておらず各フードに紹介されている一般的なフードの量です。

メーカーによっては明確に記載がないフードもありますし、肥満気味の猫ちゃんや、病気のある猫ちゃんは餌の量等変わってきますのであくまで目安としてくださいね。

 

まとめ

今回はあまり病気をしないといわれている骨太元気なブリティッシュショートヘアにおすすめのキャットフードを紹介しました。

 

ブリティッシュショートヘアのキャット選びで気にしたいポイントは3つありました。

  • 低アレルゲン
  • 動物性高タンパク質・高脂質
  • 尿路結石ケア

 

皮膚病になりやすいブリティッシュショートヘアですから低アレルゲンのフードを選んであげましょう。

 

また、病気にかかりにくいといっても、肥満による糖尿病や猫全般にかかりやすい尿路結石などはブリティッシュショートヘアもかかりやすいので、質の良い動物性のタンパク質のフードで健康な体を維持してあげましょう。

 

エネルギーになってくれる脂質は食べすぎ防止にもつながるので、肥満対策にもなります。

 

尿路結石ケアの成分も入っていると嬉しいですね!

 

質の良いフードでいつまでも健康で病気知らずの猫ちゃんでいてもらいましょう!!

 

ジャガーキャットフード

シンプリーキャットフード

FINEPET’Sキャットフード

【ORIJEN オリジン】

 

それぞれのキャットフードの基本情報・口コミ記事もよかったら読んでください↓

ジャガーキャットフード基本情報・口コミ

シンプリ―キャットフード基本情報・口コミ

ファインペッツキャットフード基本情報・口コミ

オリジンキャットフード基本情報・口コミ

コメント