猫砂おすすめ18選!猫初心者が猫砂選びに迷ったときの選び方を紹介!

猫を飼う時に必須な「猫砂」。種類も豊富で悩みますよね…

初めて飼うときや猫の粗相が増えた時など、どんなものを使えばいいか悩んだ時にまずは種類と特徴を知ることが大事です。

それぞれのメリット・デメリットを理解し猫に合った猫砂を探してみてください!

目次

結局どんな猫砂がいいの?

猫砂はたくさん種類があります。材質、大きさ、固まるかどうか、トイレに流せるか…など特徴をあげるときりがないですが、一番大事なのは猫が気に入ることです。

砂が気に入らないと、トイレ以外の場所に粗相をしたり、衛生的に使用することができずストレスに繋がったりと、人間にとっても猫にとってもいいことは一つもありません。

猫の健康チェックになる猫砂

トイレ本体の形状も重要ですが、たとえばトイレ以外での粗相が続いた場合、動物病院で最初に「猫砂変えた?」と聞かれるくらい、猫にとってはとても重要なものなのです。

というのも、トイレ以外での粗相が続く原因には病気の可能性もあるため、獣医さんは原因を特定するために猫砂を聞いてきます。

猫砂を変えてないのに粗相が続く、尿の回数が変わった、など普段と違うことがあれば検査してもらう必要もあります。

尿の回数、便の調子など健康チェックを毎日欠かさないことが猫の長寿の秘訣です。

ちょっとした変化も見逃さないためにも、お手入れが簡単で猫も使いやすい猫砂を選んでみましょう。

動物は話すことができない代わりに、行動で体調不良や感情を表現します。

気づかないうちにストレスを溜めてしまって膀胱炎などの病気にならないためにも、お気に入りの猫砂を見つけましょう。

またトイレの構造に合った砂を選ぶことも重要なので、トイレの種類と合わせて選んでみてください!

猫砂の種類と特徴

紙製の猫砂

  • 特徴   :固まるタイプが多く、トイレに流せる商品も多い
  • メリット :軽いので持ち運びが楽
  • デメリット:飛び散りやすい
       

紙のタイプはどこのペットショップにも置いてありますね。

ペットコーナーがある薬局などでも、必ず置いてあるのは紙製です。それくらいポピュラーで使いやすい!

固まるタイプや色が変わるタイプ、トイレに流せるものあるので処理が楽ちんです。

また軽いので女性の方も持ち運びが楽です。

買ってから収納場所へ移動するのも大変なので、軽いことは女性にとっても大きなメリットですね。
ただ、軽いぶん飛び散りやすいので、掃除はまめに行う必要があります。外出して帰ってきたら猫砂まみれ…ということを覚悟して使用してください。

軽くて猫にとってもふわふわの紙製は、あまり好き嫌いが分かれるタイプではないので迷ったときは一度使ってみてはいかがでしょうか!

【紙製猫砂】オススメ3選

デオサンド 香りで消臭する紙砂 ナチュラルグリーンの香り(5L)

嫌なニオイが残らない独自の消臭技術で、高い消臭効果を実現します。
しっかり固まり、崩れにくいのでお手入れも簡単です。トイレには流せないので燃えるごみなどで処理してください。

色がかわる紙製猫砂 ファインブルー 6L

オシッコがかかると砂の色がブルーに変わります。
汚れたところがわかりやすく、また大粒のペレット状ですので飛びちりが少なくお掃除しやすいです。
安全な再生パルプ精製品を主原料としてあり、高温殺菌加工がされています。

ニオイをとる 紙の猫砂 10L

ジョイホームセンター楽天市場店
¥2,880 (2021/10/27 17:14時点 | 楽天市場調べ)

固まる・流せる・大粒タイプなので飛び散りが少ないです。
トイレットペーパーと同じパルプ素材なので固まりがサッと分散し安心してトイレに流せます。

木製ペレットの猫砂

  • 特徴   :木製のため環境にもよく自然に近い。  粒が大きいタイプが多い。
  • メリット :消臭効果が高い
  • デメリット:重いので持ち帰りが大変

材質は砕いた木を原料にしているので、おしっこの水分を含むとホロホロと砕けるのが特徴です。

水分を吸った部分が下に落ちる「すのこタイプ」のトイレに適しています。

またその形状からもトイレに流せるものが多いですね。

自然由来なので猫が自然にトイレとして認識しやすいです。

そしてなによりも消臭効果が高いのが特徴です。

猫の排泄物は強烈なニオイを発します。

日中家をあけていると、帰ってからうんちとおしっこのにおいが部屋中に…ということはだれもが経験あるのではないでしょうか。

木が原料なので猫にとっても安心なうえに消臭効果も高いので、ニオイが気になる方や部屋が少し狭い方にオススメです!

【木製ペレット猫砂】オススメ3選

トイレに流せる木製猫砂 6L

原料に天然ひのきを配合。やさしいひのきの香りがトイレをさわやかにします。大粒ペレットだからちらかりにくく、使用後は燃えるゴミもしくはトイレに流せます。

流せる固まる木の猫砂7L

すばやく小さく固まり、水洗トイレに流せるので処理も簡単です。リサイクル材の木粉が主原料なので、環境にも優しくフィトンチッドにより消臭効果もあります。可燃ゴミとしても処理できます。

システムトイレ用 ひのきでニオイをとるチップ 3.5L

ペットの専門店コジマ楽天市場店
¥528 (2021/10/27 18:22時点 | 楽天市場調べ)

天然国産ひのきでしっかり消臭・抗菌!
約2ヶ月間取り替えいらず。

消臭力と使い勝手にこだわったシステムトイレ用チップ。
天然国産ひのきでしっかり消臭・抗菌。
木製のチップで燃えるゴミとして捨てられます。
猫用システムトイレ各社共通で使えます。

おから製の猫砂

  • 特徴   :その名の通りおからを原料とした砂。
  • メリット :消臭効果が高く、他の種類に比べ固まりやすい
  • デメリット:トイレと認識せず食べてしまう猫がいる

 
最近増えてきたのがおから製の猫砂です。

食品をもとにしているため安心して使えることが特徴です。

環境にもよく猫にとっても害がないので安心して使うことができます。

ただ間違って食べてしまう猫もいるので要注意…

食べても問題ない商品が多いですが、防腐剤など添加物が含まれているものもあるので食べても大丈夫と思って放置せず、食べることが癖にならないよう注意してください!
おからタイプは固まるものも多くあり、またトイレに流せるものがほとんどなので普段のお手入れが楽です。

おからのフラボノイド効果で消臭・抗菌作用もあります。

ただし人によっては、おしっこと混ざったニオイが苦手な方もいるようです。

粒の大きさも様々なので、トイレの種類に合わせたものを選んでみましょう。

【おから製猫砂】オススメ3選

トフカスサンド 7L

フラボノイド効果でしっかり消臭。しっかり固まり、粉立ちが少なくホコリの心配がありません。トイレにもこびり付きません。処理も燃やせる、流せる、土に埋めてと簡単です。

おからの猫砂 ニュ-トップサンド21 6L

産業廃棄物である「おから」を主原料にして作った食品リサイクル商品。

固まりが強く安定していますので、素早くしっかりとアンモニア臭をカットします。
ネコちゃんの足につきにくい形状に粒を揃えていますので、飛び散りにくく、サッと水洗トイレに流せます。

おからDEサンド 中空タイプ 6L

大豆に含まれるイソフラボンのフラボノイド効果でしっかり消臭。

抜群の吸収力で素早く固まりので、後処理が簡単です。

吸収した部分は、水洗トイレに流す事が出来ますので後処理が簡単。
また天然おからが主原料なので、燃やせることが出来ます。

鉱物製の猫砂

  • 特徴     :土に近い感触のため自然に使用できるのが特徴
  • メリット :しっかり固まる
  • デメリット:粉塵が舞いやすく、またトイレに流せないものが多い


ペットショップで使用されているのをよく見ますね。

以前から定番の猫砂です。

ベントナイトという成分が主ですが、そのベントナイトが固まる要素になっているようですね。

自然に近い素材のため猫が違和感なく使用できるのが特徴です。

また、固まる作用が強いため、おしっこの量や回数など日々の変化に気づきやすいというのがメリットのひとつです。

猫は泌尿器系の病気になりやすいので、その点は嬉しいポイントですね。

【鉱物製猫砂】オススメ3選

固まる脱臭猫の砂 8L

マツモトキヨシ楽天市場店
¥382 (2021/10/27 18:29時点 | 楽天市場調べ)

銀イオン粒を配合したことで雑菌の繁殖を抑える効果があります。

ベントナイトが主原料ですばやくしっかり固まります。

ガッチリ固まる猫砂Ag+ 8L

固まる+脱臭の効果に銀イオン粒を配合したベントナイト製の猫砂です。
銀イオン配合で消臭効果があります。
おしっこのかかった部分だけ素早く固まり、無駄なく経済的です。
ベントナイトが猫の尿を吸収し、強力に閉じ込めるため臭いがもれにくくなっています。

ゼオライトチャコール 5L

「固まる+脱臭+抗菌」のトリプル効果のあるネコ砂です。

消臭効果のあるゼオライトと竹炭、固まりやすくするベントナイト配合の猫砂です。

シリカゲル製の猫砂

  • 特徴   :すのこ付きシステムトイレに向いてる猫砂。お菓子の乾燥剤と同等の原料。
  • メリット :消臭効果が高く交換頻度が少なく済む
  • デメリット:おしっこが一定量を超えるとニオイが強くなる


システムトイレに適した猫砂です。

見た目も他の猫砂とは全く違うのでひと目で分かりますね。

粒の大きさや交換頻度も種類によって異なりますが、一番の特徴は消臭効果が高いということです。

すのこタイプのシステムトイレの場合、シリカゲル製の猫砂を使用するとおしっこがそのまま下に流れ落ち、下のペットシーツを取り替えるだけで日々の交換は完了です。

他の猫砂のように、おしっこを吸収した猫砂を捨てる手間はなく、シーツの取り替えのみです。

中には水分を吸収し、1ヶ月程度で交換で良いタイプや、トイレに流せるもの、土に埋めても自然に還るタイプもあるので、飼っている猫の数や日々のお手入れ頻度を考慮し選んでみましょう。

【シリカゲル製猫砂】オススメ3選

シリカサンド クラッシュ(4.6L)

強力消臭!シリカサンドは脱臭剤として使用されているシリカゲルを素材としていますので、オシッコをしっかり吸収して強力に脱臭します。つぎたし不要で手間いらず。

シリカサンドは固まらずにオシッコをすばやく吸収しますので、オシッコのたびに捨てる必要や、砂をつぎたす必要がありません。
使用後は土に還せます。

消臭砂シリカゲルサンド 5L

シリカゲルを主原料とした脱臭力に優れた猫砂。
シリカゲルが尿と臭いを吸収し水分だけを放出するので、オシッコの度に砂を捨てる必要がありません。
消臭・脱臭効果は約1ヶ月持続し、交換継ぎ足し不要です。

デオトイレ 消臭サンド お徳用4L

デオトイレ専用のトイレ砂です。
オシッコをサッと通過させるので、オシッコの固まりの取り除きはいりません。

いつもサラサラで清潔を保ちます。

炭製の猫砂

  • 特徴   :木炭を原料とした猫砂
  • メリット :竹などを配合したものもあり消臭効果が高い
  • デメリット:トイレに流せない、粒が細かく飛び散りやすい


炭といえば消臭効果ですよね。猫のおしっこは独特のニオイがありますが、炭の効果でニオイを抑えてくれます。

トイレに流せるタイプは少ないのですが萌えるゴミとして処理も可能ですし、ガッチリ固まるタイプも多いのでトイレに流すことを重要視しなければ問題ない種類です。

また原材料も自然由来のものを主としているため猫も安心ですね!

【炭製猫砂】オススメ3選

竹炭の猫砂 7L

爽快ペットストア
¥562 (2021/10/27 18:35時点 | 楽天市場調べ)

竹炭の多孔質構造が臭いの成分を強力吸着。 トイレにも流せる経済的な猫砂です。
強い竹炭の吸着力がいろんな大きさのにおい分子を逃さず吸着します。
高吸水ポリマー入りなので、ごく少量の紙粒で吸収して固まり、経済的です。

炭の猫砂 7L

脱臭力のある炭を配合した自然の砂に近い感触の猫砂です。
炭の成分のまわりにはコーティングを施してあり、猫の手足、床が汚れにくいようになっています。
おしっこのかかった部分だけがすばやく固まり、無駄がなく経済的です。
また捨てるときには燃えるゴミとして処分できます。

活性炭の猫砂 7L

いきいき1000年商店
¥704 (2021/10/27 18:37時点 | 楽天市場調べ)

活性炭の効果で強力消臭!におい対策に効果を発揮します!
濡れた所がしっかり固まるタイプなので、処理も簡単!
紙系の猫砂なので、固まったところをすくってポイ!
そのまま燃えるゴミに出せます。

猫砂まとめ

猫の性格によって好みの砂が違うので最初はいくつか試してみるのもいいかもしれませんね!

ただ、猫は環境が変わることを極端に嫌うので、くれぐれもストレスにならないように気をつけてください。
ちなみにうちの猫は鉱物系⇒ペレット系⇒紙製 …と落ち着きました。

今は好みの砂に出会えてごきげんですが、年齢を重ねていくにつれて、だんだんと好みも変わる場合もあります。

様子が変わったり粗相が増えたりと、変化があるときはまずは病院ですが、なにか気に入らないのかな?と思った場合は猫砂の種類を変えてみることも必要だと思います。
猫の健康を維持するためにも、快適で好みのトイレを用意してあげましょう!

猫砂以外にもトイレやエサなどをまとめているので猫砂と一緒に色々揃えてみてはいかですか?

関連記事:猫飼いが教える!猫を初めて飼う人が揃えておくべきオススメ猫グッズ

関連記事:猫初心者でもお手入れカンタン!猫のトイレおすすめ人気ランキング【ベスト6】

関連記事:猫を飼うのに必要な準備・初期費用や一生にかかる費用はどのくらい?覚悟が必要な理由

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる