マンチカンのおすすめキャットフードは?餌の量と回数に餌代に子猫の餌の与え方も!

キャットフード
おじぎ
こんにちは!
ハナ
こにゃんちはー!

 

ハナ

短足がチャームポイントのマンチカンちゃ~ん!!

愛くるしすぎるでしょ~!!猫からみても可愛すぎるわ~!

 

まんまるお顔でテクテク歩くマンチカンの姿にメロメロな人も多いのではないでしょうか?

 

今回はマンチカンにおすすめのキャットフードを調べてみました。

 

こちらの記事では「キャットフードの選び方のポイント」から「おすすめキャットフード」「子猫への餌の与え方」「1ヶ月のフード量、餌代」などを紹介していきます。

 

マンチカンのキャットフード選びにお悩みの方やこれからマンチカンを家に迎え入れる予定の方はぜひ参考にしてみてください!

マンチカンのおすすめキャットフードは?餌の量と回数に餌代に子猫の餌の与え方も!

 

マンチカンと言えば「短い足」

 

「突然変異の短足猫」として世界各国で報告されていましたが、現在のマルチカンとして認識されたのは1983年にアメリカのルイジアナ州でトラックの下で暮らしていた足の短い猫ちゃんを保護したことが始まりです。

 

おじぎ
英語でマンチキン「Munchkin」は小柄な人や子供、小人って意味なんだよー。
ハナ
でもマンチカンは短足だけじゃなくて、足の長さが普通のマンチカンもいるんだにゃん。

 

チャームポイントの短足ですが、実際のところマンチカンのなかで短い足をもって生まれるコは全体の20%程度なんです。

 

また毛色や毛種(短毛・長毛)もバリエーション豊富です。

 

ジャンプ力は限られますが、筋肉が発達していて、とても素早い動きをしますので家の中でも遊ぶスペースも確保してあげましょう。

 

足の短い見た目から病気にかかりやすいと思わがちなマンチカンですが、遺伝性の疾患が少ない丈夫な猫ちゃんです。

 

ただし、折れ耳のスコティッシュフォールドなどと掛け合わせをしたマンチカンは骨や関節に異常がある可能性が高いので気をつけてあげましょう。

 

性格は穏やかで人間や他の動物とも仲良くできるとっても社交的な猫ちゃんです。

 

ハナ
あの見た目で、この性格、人間さんはメロメロだね~。

 

好奇心が旺盛いっぱいの猫ちゃんなので、たくさん一緒に遊んであげてくださいね!!

 

おじぎ
ではマンチカンのキャットフード選びのポイントからみていきましょうー!

 

マンチカンのキャットフード選び方のポイントは?

マンチカンのキャットフード選びで気をつけたいポイントは

  • 低炭水化物・動物性高たんぱく質
  • オメガ3脂肪酸配合
  • 食物繊維豊富

の3つです。

 

低炭水化物・動物性高タンパク質

食欲旺盛で太りやすい体質のマンチカンには低炭水化物のフードを選んであげましょう!

炭水化物に含まれている糖分が腸内の悪玉菌を増やし、「食べたい欲望」を引き起こします。

 

肥満になると短い足に負担がかかり、関節などにも影響がでやすいので特に気をつけてあげたいですね!

 

市販のキャットフードは炭水化物が30~40%というものが多いですが、野生の猫が食事にしているねずみに含まれる炭水化物はたったの10%以下です。

おじぎ
市販のフードはコスト削減のために猫に本来必要のない炭水化物をかさ増ししてるのよね~。

 

炭水化物の取り過ぎは消化機能の低下も引きおこしますので、そのためにも低炭水化物のフードを選んであげましょうね。

 

ほとんどのキャットフードの成分表では炭水化物量が記載されていないものが多いですが以下の方法でおおよその炭水化物量が調べられます。

 

「炭水化物(%)=100-タンパク質(%)-脂質(%)-水分(%)-灰分(%)」

こちらの記事内でもこの方法で計算していますが、正確な数値ではないのであくまで目安として考えてくださいね。

 

また、筋肉、骨、血の元となってくれるタンパク質の高いフードで病気になりにくい健康なカラダづくりをしましょう!

筋肉をつけることで太りにくい体質にてくれますので、肥満予防にもなります。

 

ただ腎不全や慢性腎臓病の猫ちゃんはタンパク質が多いと余計体に負担になってしまうことがあるので、そういった場合は獣医さんに相談してからにしましょう!!

 

またタンパク質だったら何でも良いわけではなく、動物性の質の良いお肉が使われているフードを選んでください!

中には4Dミートと呼ばれる肉や魚が使われていることがあります。

 

4Dミートとは以下の4つのDから来ています。

  • Dead(死んでいる)
  • Diseased(病気の)
  • Dying(死にかけの)
  • Disabled(障害のある)
おじぎ
安価なキャットフードはコストを下げるためにこういった質の悪いお肉を使用されていることがあるんです・・・。

もちろん原料には「4Dミート」と記載されていることはありませんので、異常に価格が安価だったり、原材料にミートミール・家禽ミール、肉副産物と記載されているだけで、鶏肉・ターキー、サーモンなどときちんと原料が書いていないものは注意しましょう!!

※全てのミートミールが危険なわけではありません。

 

オメガ3脂肪酸配合

オメガ3脂肪酸は魚などの豊富に含まれており、主な成分はEPAとDHAです。

 

EPAは血をサラサラで健康な状態にしてくれDHAは脳を活性化させてくれます。

 

オメガ3脂肪酸はその他にもアレルギー予防、抗炎症作用、運動能力の向上などの効果が期待される優れた脂肪酸です。

 

特にスコティッシュフォールドやペルシャと交配され、耳が折り耳だったり、鼻ぺしゃのコは「骨軟骨異形成」や「流涙症」、「膿皮症」といった病気にかかりやすいので、アレルギー予防、抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸を積極的に取り入れてあげましょう。

 

食物繊維豊富

マンチカンには食物繊維のたくさん入ったフードを選んであげましょう。

 

猫はグルーミングで自分の毛を舐めるので、その時に毛を飲み込んでしまいます。

通常は便と一緒に排出されたり、吐き戻したりすることで毛を体内から排出しますが、うまく排出できずに毛そのままがおなかの中にたまってしまうことを「毛球病」といいます。

 

「毛球病」になると元気がなくなり、食欲不振などになりますので、何度も吐き戻すけどうまく吐き戻せない、便秘気味、お腹を触られるのを嫌がる時などは「毛球病」を疑いましょう。

 

マンチカンには短毛と長毛の両方がありますが、特に長毛の猫ちゃんは特に「毛球病」になりやすいので気をつけてみてあげましょう。

 

おじぎ
毎日のブラッシングで猫ちゃんが毛を飲み込んでしまう確立も減りますよ!!

 

まずは日々のブラッシングケアをしてあげてくださいね。

そうの上でフード選びも食物繊維の多い物を選んであげましょう。

 

食物繊維には水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の2種類あります。

 

水溶性食物繊維は海草やオクラなどのねばねばした食材に入っており、水分を腸まで運んでくれるのでカチカチなウンチをやわらかくしてくれます。

 

不溶性食物繊維は野菜や豆類に含まれており名前のとおり水に溶けない食物繊維です。

体内に入ってから水分を吸収して、ウンチの体積を増やし腸を刺激してくれます。腸内の有毒物質も吸収して出してくれるのでデトックス効果も期待できます!

 

ただし水溶性食物繊維だけでも便をゆるくしてしまい逆に下痢をおこしてしまうこともありますし、不溶性食物繊維だけでも水分を吸収してウンチの体積が増えるのでとりすぎると逆に便秘になってしまう可能性もあります。

どちらもバランスよく入っているフード選びが大切です!!

 

マンチカンにおすすめのキャットフードは?

では「低炭水化物・動物性高たんぱく質」、「オメガ3脂肪酸配合」、「食物繊維豊富」をおさえた上でマンチカンにおすすめのキャットフードを紹介します!

 

  • モグニャン
  • シンプリー
  • アカナ・パシフィカキャット
  • ジャガー

 

モグニャン

価格 3,960円-1.5キロ(1キロあたり2,640円)
成分(タンパク質・オメガ3脂肪酸・炭水化物)

タンパク質30%、オメガ3脂肪酸2.1%、炭水化物約32.4%

※公式ページに炭水化物量は記載がありませんでしたのでその他のすべての成分を引いて計算しています。

カロリー 365カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • 低アレルゲンの白身魚を63%使用
  • 高たんぱく
  • グレインフリー
  • 人工添加物(着色料・香料)不使用
  • 定期購買割引あり
対象年齢 全年齢

 

「ペットオーナの様の願いに寄り添う本当のフードを作りたい。」という思いから生まれたモグニャンは高品質で安全なキャットフードです。

 

そんなモグニャンの主要な原料は白身魚で原材料の63%を占めています。

白身魚は消化に優しいく、肉に比べてアレルギーがでにくい食品ですので別の種類の猫との掛け合わせで折れ耳や鼻の低いマンチカンちゃんにもおすすめです!!

 

若干、炭水化物の量が多いのが気になりますが、これは原料にサツマイモやかぼちゃを使用しているからでしょう。

炭水化物量は少ない方が良いですが、「35%以下なら消化できないことはない」とされています。

 

またサツマイモやかぼちゃは食物繊維がたっぷりなので、腸を刺激して毎日のスッキリをサポート、腸内環境を守ってくれます。

 

また利尿効果や便秘ケアとして用いられるセイヨウタンポポも配合されています。

猫全般的に尿をためて、尿路結石を作りやすいので利尿ケアが期待できるのも嬉しいですね!!

 

カロリーも少なめなので、年齢の高い猫ちゃんや運動量の少ない猫ちゃんにもおすすめです!

 

 

猫ちゃんの食いつきも「ガツガツ食べた」、「すごい勢いで」との口コミも多く、販売会社のリティシアンの試食会では93.9%が「継続したい!」と答えたとのこと。

 

猫ちゃんも飼い主さんも満足させてしまうモグニャン、ぜひ試してみたいですね!!

 

定期で最大20%、1点から購買割引もあり、今ならプレゼントもついてきます!

 

プレミアムキャットフード『モグニャン』

モグニャンキャットフードの基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

モグニャンは時々100円モニターをやっていることがあるので、その時にお試しするのもいいですね!!

他にもサンプルやお試しのあるフードをまとめているので良かったらご覧ください。

キャットフードサンプル・お試し一覧

 

シンプリー

価格 3,960円-1.5キロ(1キロあたり2,640円)
成分(タンパク質・オメガ3脂肪酸・炭水化物)

タンパク質37%、オメガ3脂肪酸3.89%、炭水化物約15%

※公式ページに炭水化物量は記載がありませんでしたのでその他のすべての成分を引いて計算

カロリー 380カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • サーモンを中心に魚ベースのキャットフードで全体の73%が魚
  • 人工添加物(保存料・調味料・着色料)不使用
  • 豆類も一切使用していないグレインフリー
  • 定期購買割引あり
対象年齢 全年齢

 

動物栄養学者との共同で開発されたシンプリーは猫の体を考えられたフードです。

タンパク質が37%、炭水化物が15%、どちらもとっても理想的な数字ですね!!

 

原料はサーモンを中心に、ニシンやマス、乾燥白魚など魚だけで73%となっています。

そのため魚に含まれるオメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。

このオメガ3脂肪酸の割合は他のキャットフードと比べてもかなり高い比率です!!

 

毛玉の排泄をサポートするオリゴ糖尿路結石ケアをしてくれるキナ酸も入っており、あらゆる健康リスクのことを考えられたキャットフードです。

 

 

食物繊維もオリゴ糖や、サツマイモ・にんじんなどの不溶性食物繊維と海草などの水溶性食物繊維がバランスよく配合されています。

 

口コミでも「朝からスッキリ」というものも見られ、実際に効果が見られているのがわかります。

 

高タンパク質なフードの中ではカロリーが低めなので運動量が減ってきた猫ちゃんにもおすすめです。

 

定期購買で1点から割引があり、最大20%の割引に今ならプレゼントもついてきます!!

 

シンプリーキャットフード

シンプリ―キャットフードの基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

アカナ・パシフィカキャット

 

価格 6,264円-1.8キロ(1キロあたり3,480円)
成分(タンパク質・オメガ3脂肪酸・炭水化物)

タンパク質37%、オメガ3脂肪酸2.2%、炭水化物約15.45%

※公式ページに炭水化物量は記載がありませんでしたのでその他のすべての成分を引いて計算しています。

カロリー 408カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • 現地で取れた新鮮な食材を使用
  • 原料の70%が魚
  • グレインフリー
  • 生物学的な配合
  • 人工添加物不使用
対象年齢 全年齢

 

猫本来の食事を再現する「バイオロジックフード」を求めてつくられたアカナのフードです。

アカナにはグラスランド、パシフィカ、ワイルドプレイリーの3種類のフードがありますが、今回はその中でも魚を原料が主な原料となっているパシフィカキャットを紹介します。

 

パシフィカキャットの原料はニシンやイワシなどの魚が70%使われていますのでタンパク質量、オメガ3脂肪酸、炭水化物量、どれもばっちりです!!

おじぎ
他のキャットフードと比べるとちょっと高いなーと感じるアカナですがちゃんとお高い理由がありますよ。

 

現地で取れた新鮮食材が使われていいますが、どの程度新鮮なのかというと「無冷凍」「収穫から1~2日でキッチンに到着」を徹底しています。

 

また製造方法にもこだわっており、水を足すことなく食材から出るジュースを使うことで食材の栄養とおいしさをフードの中に閉じ込めています。

新鮮な食材を使っているからこそできることです!!

 

おじぎ
ヒューマングレードという言葉を良く聞きますが、もはやその上を行くクオリティーですね!!

 

食いつき通いという口コミはもちろん、高たんぱくのおかげで「ふさふさの毛並みを維持できている」、「いつも元気!」という口コミもたくさん見られました!!

 

水溶性食物繊維のチコリ不溶性食物繊維のかぼちゃ、ごぼうも配合されていますし、尿路疾患ケアのクランベリーも配合されています。

 

人工添加物を使わない変わりに、抗酸化効果のあるターメリックをつかっており、自然の食材を使うことにこだわってますね。

 

全年齢対象となっていますが、カロリーが高く、高たんぱくなので年齢の高い猫ちゃんや肥満気味の猫ちゃんは肝臓や腎臓に負担をかけてしまう可能性がありますので、獣医さんに相談しながら選んであげてくださいね!

 

逆に運動量のたくさんある成長中の若い猫ちゃんにはおすすめです!!

 

ハナ
340グラムー1,350円のお試しサイズもありますよ~。

気になる方はまず1,350円を試してみて、猫ちゃんの反応を見るのもいいですね!!

 

アカナ・パシフィカキャット

アカナキャットフードの基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

ジャガー

 

価格 4,280円-1.5キロ(1キロあたり2,853円)
成分(タンパク質・オメガ3脂肪酸・炭水化物)

タンパク質40%、オメガ3脂肪酸1.4%、炭水化物約20%

※公式ページに炭水化物量は記載がありませんでしたのでその他のすべての成分を引いて計算しています。

カロリー 384カロリー/100グラム
おすすめポイント
  • 原料の80%が良質な魚と肉
  • グレインフリー
  • 人工添加物(保存料・調味料・着色料)不使用
  • 定期購買割引あり
対象年齢 全年齢

 

原料の80%を肉と魚を使っておりタンパク質も40%と非常に高く、炭水化物少なめでバッチリです!!

 

オメガ3脂肪酸は他の3つと比べると少し少なめと感じますが、プレミアムフードとして有名なカナガンが0.82%、FINEPET’Sが0.4%という数値であることをみると、キャットフードの中では数値が高いといえます。

 

海草などの水溶性食物繊維サツマイモ、にんじんなどの野菜の不溶性食物繊維もたっぷり含まれています。

また元気な腸内環境を維持してくれるプロバイロティスク(善玉菌)も配合されています。

 

ハナ
腸から始まる病気たくさんあるからにゃ~。腸は元気にたもちたいにゃ~。

 

「真に質の高いペットフードを」という思いがこめられたジャガーだけあり、健康促進効果のある朝鮮人参やアンチエイジングや抗アレルギー効果のあるマルベリーなどの人間の私たちにとっても高価な食材が猫ちゃんの健康のためにふんだんに使われています。

 

口コミでは猫ちゃんの状態も良いのはもちろん、ジャガーの風味や味を気に入ってよく食べてくれるというコメントがたくさん見られました。

 

紹介した他の3つも含めて口コミでは「食いつきがよい」という口コミは多かったのですがやっぱり好き嫌いはあります。

 

普段からお肉メインのフードを食べている子は魚メインのフードはどんなに質が良くても食べない場合もあります。

 

猫ちゃんの好みに合わせて選んであげてくださいね!!

 

ジャガーも定期購買で1点から割引があります!!最大20%の割引に今ならプレゼントもついてきます!!

 

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードの基本情報・口コミを詳しく見てみる

 

マンチカン子猫へのキャットフードの与え方は?

上で紹介した4つは全年齢に対応なので子猫でも安心して与えることが出来ます。

 

子猫の時の食事がその後の健康に重要な役割を果たすので、子猫の時こそ動物性の高タンパク質で健康的な体を作ってあげたいですね!!

 

キャットフードによっては子猫へのフードの量が決められていることがありますが、下では成猫になるまでの一般的なフードの与え方を説明します。

 

授乳期(生後~4週間)

まだまだ赤ちゃんです。母乳か子猫用のミルクをあげましょう。

母乳・子猫用ミルクは高たんぱく・高脂質で栄養抜群です!!

 

母乳は免疫力を高くしてくれるので、病気にかかりにくい体づくりの為にもたくさん飲みたいだけ飲ませてあげましょう。

 

早くして譲り受けた場合や育児放棄を受けてしまった子猫は子猫用ミルクでも丈夫に育ちますので安心してくださいね!

生まれたばかりのころは一度にたくさん飲めないので、ミルクの規定量に従い1日数回に分けてあげる必要がありますが、作り置きは細菌が発生する可能性があるのでしないでくだね!

ハナ
牛乳はネコに消化しにくい成分が含まれているから消化不良を起しやすいからやめてね!犬用のミルクも成分が違うからダメだにゃ!!

 

離乳期(生後3週間~8週間)

母乳やミルク以外に食べ物に興味を持ち始める時期です。

ドライフードはまだ硬くて食べれないこともありますので、ドライフードを水でふやかしたりウェットフードから始めてみましょう!

おじぎ
はじめて口にするもので珍しがり口にしない場合もあるかもしれませんが、手のひらからあげてみたり、ミルクをかけてあげたり、子猫が食べ物に興味を持つようにしてあげてくださいね。

 

ウェットフードはドライフードに比べて炭水化物量が少なくタンパク質が多いので、可能であればドライフードだけでなくウェットフードも与えてあげると良いでしょう。

 

成長期(生後8週間~6か月)

この頃になると一気に運動量が増えるので固形の食事からも栄養を取る必要があります。

 

硬いものも食べれるようになりますので、ドライフードを普通に食べられるようになります。

とは言え、まだ最近までミルクを飲んでいたので赤ちゃんです。

猫ちゃんのペースに合わせてウェットフードと混ぜるなどして様子を見てあげましょう。

 

またまだ胃が小さいので一度に食べれる量は多くありません。

成猫は2~3回/日の猫ちゃんが多いですが、この頃は4~6回に分けて少しずつ新鮮なフードを与えてくださいね!

 

「成猫になるまでは余り1日の合計の量を気にせず欲しがるだけあげてかまわない」といわれてますが、マンチカンの短い足は肥満体型になってしまうと足に負担がかかりますので、1歳に近づいてきたら体重管理をきちんとしてあげましょうね。

 

マンチカンのキャットフードの量や餌代は?

1歳以降は各フードの規定量がありますので、それに従いましょう。

 

上で紹介した4つの餌の量の1日当たりの餌の量と1ヶ月にかかる値段を調べてみました。

 

マンチカンの成猫の平均体重がメス3キロ、オス4キロであることから猫ちゃんの体重が3キロ、4キロの場合で表示しています。

 

  3キロ 4キロ
モグニャン 50グラム 60グラム
3,960円 4,752円
シンプリー 40グラム 45~60グラム
3,168円 3,564~4,752円
アカナ・パシフィカキャット 45グラム 60グラム
4,698円 6,264円
ジャガー 45グラム 50~55グラム
3,852円 4,280~4,707円

※表の上(グラム)が1日に摂取する目安量、下(円)が1ヶ月(30日)のフード代です。

 

フード量は猫種別に指定はされておらず各フードに紹介されている一般的なフードの量です。

また猫ちゃんの個人差がありますので、便の調子や体調のコンディションによって量を調整してあげてくださいね。

 

特に運動量が減ってり、去勢・避妊手術をした場合は太りやすいので、カロリーの低いものに変えたり、猫ちゃんの様子をよくみて、心配な場合は獣医さんに相談するなどしてフード選びをしてあげましょう!!

 

まとめ

今回は短い足がチャームポイントなマンチカンにおすすめのキャットフードを紹介しました。

マンチカンのキャットフード選びで気をつけたいのは、

  • 低炭水化物・動物性高たんぱく質
  • オメガ3脂肪酸配合
  • 食物繊維豊富

の3点です。

 

食欲旺盛で太りやすいマンチカンには低炭水化物・動物性高タンパク質のフードを選んで揚げましょう。

太りすぎは短い足に負担をかけるだけでなく、糖尿病などさまざまな病気を引き起こしますので体重管理はきちんとしてあげましょうね。

 

また、スコティッシュフォールドやペルシャなどと交配が行われたマンチカンは「骨軟骨異形成」や「流涙症」、「膿皮症」といった病気にかかりやすいので、アレルギー予防、抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸を積極的に取り入れてあげましょう。

 

マンチカンの中でも長毛種のコには食物繊維のたくさん含まれているフードで「毛球病」を予防してあげましょう。

ハナ
「毛球病」ケアにはフードに頼るだけでなく、日々のブラッシングも忘れないでね~。

 

プレミアムキャットフード『モグニャン』

シンプリーキャットフード

アカナ・パシフィカキャット

ジャガーキャットフード

 

それぞれのキャットフード基本情報・口コミ記事もよかったら見てください↓

モグニャンキャットフード基本情報・口コミ

シンプリ―キャットフード基本情報・口コミ

アカナキャットフード基本情報・口コミ

ジャガーキャットフード基本情報・口コミ

コメント