猫の映画おすすめ6選!新作情報もあり!【邦画編】

猫のメディア(映画・漫画・ドラマ・漫画・YouTube)

猫好きだと家に猫を飼うだけでは物足りず、世の中にある猫に関係するもの全てが気になって

しまいますよね。

 

そんな猫好きのあなたにおすすめの映画を紹介いたします。

 

洋画編もこちらにまとめているので洋画が見たい方はこちらもご覧ください。

猫の映画おすすめ4選!【洋画編】
猫好きだと家に猫を飼うだけでは物足りず、世の中にある猫に関係するもの全てが気になってしまいますよね。   猫のあなたにおすすめの映画を紹介いたします。   邦画編もこちらにまとめているので邦画が見たい方はこちらもご覧ください ...

キミとボク

(2001年公開)

漫画家を目指す青年・ボク(中村蒼)とアメリカンショートヘアーの銀王号・キミの心温まる物語。

七夕の夜に出会った猫を七夕にちなんで銀王号と名付け、一緒に暮らし始める。

2人は家族のよう過ごし、10年の月日が流れる。そして次第にキミに異変があらわれ・・・。

 

「猫の人生は長いようで短い」つい飼い猫を重ね合わせてしまう作品です。

 

 

世界から猫が消えたなら

 

(2016年公開)

孤独な生活を送る30歳の郵便配達員(佐藤健)の唯一の心の支えは一緒に暮らすキャベツという名の猫。

ある日、病院で脳腫瘍があり先が長くないことを知ると自分を同じ姿をした悪魔が現れ、「世界から何かを消す代わりに、寿命が1日延びる」ことを伝えられる。

電話を消し、映画を消し、時計を消していくなかで主人公は大切なものに気づいていく。

最後に「猫」を消すことを悪魔から提案されるが…。

 

「人間が猫を飼っているんじゃない。猫が人間のそばにいてくれてるんだ。」

主人公の亡くなった母が残した手紙に書かれたこちらの言葉、猫を飼っている人にはわかりすぎてしまいます。

猫なんかよんでもこない

 

(2016年公開)

兄の家に居候をしながらプロボクサーを目指すミツオ(風間俊介)だが、プロボクサー試験致

命的な怪我をしてしまい、ボクサー人生が絶たれてしまう。

そんな、ある日兄が拾ってきた2匹の猫(チンとクロ)を置いて引越しをしてしまう。

残されたミツオは苦手な猫2匹と一緒に生活をし、次第に心を開き始める。

 

実話がもとになってるだけあって猫と暮らす上でのアレコレがリアルに描かれている。

「猫なんてよんでもこない」のだけれども、知らないうちに心の支えになってくれてるんだよね。

猫は抱くもの

(2018年公開)

地方のスーパーに勤務する元アイドル沙織(沢尻エリカ)は良男と名付けた猫に日々の悩みを打ち明け、心の拠り所としていた。

一方、沙織から悩みを打ち明けられているうちに良男は自分は人間だと信じ込み沙織に恋をする…。

 

この映画はまだ見ていないのですが・・・公式動画を見て思ったのは猫が擬人化してしまうので、あまり本物の猫の出番がなく、猫目当てに見る人には少し物足りないかもしれないですね。

 

ねことじいちゃん

 

妻に先立たれた大吉じいちゃん(立川志の輔)が島で猫のタマとつつましくも心豊かな生活していく様子を描いた物語。

 

タマは10年前に庭先弱っているところを大吉の妻佳枝が見つけ、一緒に暮らし始めた猫。

大吉は生まれ育った島で猫のタマと自由気ままにのんびり幸せに暮していた。

そんな大吉の平穏な日々が大切な友人の死、そして大吉本人の体調不良で変化が現れはじめ

る。そしてタマが姿を消す―。

 

「ねことじいちゃんは」2019年2月22日猫の日に公開です。

こちらにも見どころ等まとめていますのでぜひどうぞ。

 

映画「ねことじいちゃん」猫の日公開!キャストやあらすじは?前売り券情報も調査!
映画「ねことじいちゃん」猫の日2019年2月22日に公開です!! ★★新着動画★★ 『ねことじいちゃん』 動物写真家、岩合光昭の初監督作。猫と老人の2人暮らしの日々をつづった漫画を映画化 今すぐチェック! @nekojiim...

 

まとめ

 

猫の映画はたくさんありますが、人間と猫の関係模様を描いているものが多くてついつい飼い猫と重ねてみてしまいますね。

 

猫出ている映画まだまだ探すとたくさんありますよー!

私もまだ見ていない作品が何本もありますので、見たら紹介していきますね!

コメント