猫のイタズラいつまで続く?しつけ方や防止グッズなど対策法!

猫のイタズラ 猫のしつけ・健康・暮らし
おじぎ
こんにちは!
ハナ
こにゃんちは!

 

猫ちゃんを飼っている方なら必ず1度は猫ちゃんのイタズラに「もう止めてー!」と叫んでしまったことがあるのではないでしょうか?

 

可愛く甘えて来る時、スヤスヤ眠っている時は可愛い天使でも、イタズラを始めたらたちまち飼い主をイライラさせてしまう猫ちゃんの行動ですが、それにはちゃんと理由があるんです!

 

イタズラに対して腹を立てて、猫ちゃんのイタズラはいつまで続くの?しつけ方は合っているの?
とお悩みの飼い主さん!

猫ちゃんの気持ちを知り、対策する事で解決しますよ!

 

こちらの記事ではしつけ方や防止グッズなどを使った対策法を紹介していきます。

100円均一で買える対策グッズも紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

(ライター:daichu、おじぎ)

猫のイタズラいつまで続く?しつけ方や防止グッズなど対策法!

猫との生活ではイタズラはつきものです。

 

 

飼い猫がなぜイタズラをするのかきちんと理解してあげ、猫のかわいいイタズラと上手に付き合っていきましょう!

 

猫がイタズラする理由は?

猫がイタズラをする理由はいくつかあります。

自分を見て欲しい!構って欲しい!

猫は自由奔放で、自分の縄張りやペースを大切にすると言われています。

 

猫を飼った事がない方の意見は猫は素っ気なくて可愛げが無いと言う意見を良く聞きますが、本当は違います。

心を開いた相手には沢山甘えたい!構って欲しいんです!

 

飼い主さんがテレビを見ている時テレビの前に立ち置物を落としたり、仕事をしている時パソコンの上に乗ってキーボードを占領したり、料理を作っている時食材をくわえて持って行ってしまう事ありませんか?

 

飼い主さんが自分以外の事に集中して居る事にやきもちをやき、「自分を見て!」とアピールしてるんです。

ハナ
これは完全に相手にしろアピールだにゃ。

 

猫は自分で悪い事をしている自覚はありません。

ただ、飼い主さんの意識を自分に向けたいんです。

愛情の確認をしているだけです。

 

何か要求がある

お腹空いた、水が飲みたいのにご飯やお水が入っていない、トイレが汚れている事はありませんか?

 

我が家の猫ちゃんもお腹が空くとゴミ箱をひっくり返します。

 

はじめは「なんてイタズラするの?」と思っていましたが、よく見たら餌皿が空っぽ、お水もカラカラでした。

特に水場は3箇所用意しているので大丈夫と安心してしまっていましたが・・・。

 

その他にもトイレのうんちを外に蹴り出したり、トイレ以外で用を足してしまう事も。

 

猫はとても綺麗好きと言われています。

トイレのイタズラをした時はトイレをしたいのに汚いままで我慢をしている合図かもしれませんよ。

 

トイレを我慢していると粗相程度ですめばよいですがひどい時は膀胱炎、腎臓病などになってしまうこともあります。

 

猫ちゃんがイタズラする時は何かを伝えたい合図の1つかも知れないと慎重に確認して、体調の不調を伝える合図である場合は動物病院に行く事も考えて下さい。

 

完全室内飼いの猫ちゃんは自分で餌を獲る事も好きな場所で排泄する事もできないので、飼い主さんが気をつけてあげてくださいね!

 

いたずらの原因はストレス!

高い場所に移動出来るスペースがない、1人で遊べるオモチャがない、飼い主さんが何日もオモチャで遊んでいないという事はありませんか?

猫は狩りをする生き物で上下運動が必要と言われています。

 

忙しくて1週間遊んで上げないことがあった時、夜分に部屋を駆け回り壁を爪を立ててよじ登り、部屋を荒らされた経験があります。

 

なんとも言えないイライラに襲われましたが、思い返してみると、高い所に登れる場所もない、オモチャも誤食されたくないので、隠していて、1週間ろくな運動をさせていませんでした。

 

猫ちゃんにとって運動は最大のストレス発散です。

 

また猫は大きい音、環境の変化にもとても敏感です。

雷の音、工事の音、地震、そして1番の変化は引越しです。

 

猫は家につくと言われるほど縄張りを大切にしているので、特に引越しの後は注意深くケアしてあげましょう!

 

猫のイタズラはいつまで続くの?

我が家は現在1歳と4歳の猫ちゃんを飼っていて、実家で19歳の猫ちゃんと共に成長してきましたが、その経験からイタズラと言えるものを辞める時期は無いんじゃないかなと思います。

 

でもガックリしないで下さい!

 

多少は歳を重ねる毎に落ち着いてきます。

 

言葉も分からない猫ちゃんを変えようとすることは本当に大変です!

自分の意識を変えて、イタズラをされないように、それを防止する事をかんがえていきましょう!

 

猫のイタズラしつけ方や防止グッズ

猫ちゃんがイタズラをした時のしつけをまず考えてみましょう。

正しい叱り方と間違った叱り方

猫ちゃんがイタズラした時、大きな声でコラー!と叱っていませんか?

 

腹が立ちますし、声を荒らげたくなる気持ちは分かります。

私もたまに感情に任せて言ってしまうことがあります。笑

 

でもそれは逆効果なので止めましょう!

 

猫ちゃんは上記で述べたとおり、構ってほしくてイタズラをするのがほとんどです。

 

大きい音は嫌いですが、愛する飼い主さんの大きい声は全然違うものにとらえられてしまいます!

「このイタズラをしたから自分に声をかけてくれた、ずっと見てくれる」と勘違いしてしまうんです。

 

1番いいのは、イタズラをしだしたらその場から飼い主さんが離れる事です!

猫ちゃんは気を引くためにやっている事が、逆に見てもらえないので、飼い主さんに着いて行きます。

 

場所を離れられない場合で、猫ちゃんに危害がない(袋などを食べる、危ないものを倒すなど以外)場合は完全に無視して下さい!

全くその行為を見ない事で猫ちゃんはつまらないなぁーと感じて比較的にすぐ辞めてくれます。

 

この方法はかなり効果がありますが、その場止めてくれるだけで、また同じ事をする事はあります。

 

絶対にやっては行けないのは、叩いて叱ること!

猫ちゃんは何故叩かれたか分かっていません。

大切に育てているのに飼い主さん=叩く、怖いと思われるのはとても悲しい事です。

 

音や水など猫の嫌いな物で寄せ付けないように覚えさせていく

猫ちゃんは、大きい音、水を嫌います。

お風呂が好きな子もいますが、急に身体が濡れる事はとても嫌がります。

 

我が家では、私の化粧箱をガザガサして、落とす事が日課でした。

無視しても餌など確かめても満たされている状態なので、違う方法をと思い100均の水鉄砲を買いました!

 

重要なのは、飼い主が水を自分にかけていると絶対に気づかせないこ

どこから嫌な水が降って来るの?と思わせたら、それが嫌になり辞めてくれます。

 

食卓テーブルに乗る猫ちゃんには何もない顔をしながら下からガタガタ揺らすのも効果的です。

テーブルに乗ると嫌な揺れが来ると覚えさせていきましょう。

 

今は猫ちゃんの嫌いな超音波が出る装置なども簡単に手に入れることが出来ます。

(※タップで詳細が見れます)

 

こちらは本来は野良猫用に外に置くものですが、飼い猫のしつけ用にも使うことが出来ます。

ただし必要のないときは面倒ですが、猫ちゃんのストレスにならないようにいちいちスイッチを切ったり、電池を抜く必要があります。

 

飼い猫ちゃんにも飼い主さんにもストレスにならない方法で色々お試しください!

 

イタズラ出来ないように対策する

上で述べた事は猫ちゃんと私達の生活に危険を犯さない程度のイタズラの対策で、地道に覚えさせていく形ですが、直ぐにでも辞めてもらわないと困るイタズラもあります。

 

私の猫ちゃんはビニールや音がする袋が大好きで、スーパーの袋は食べてしまいます。

他にも扉を開けて洗剤や柔軟剤などの袋をかみちぎり部屋が洗剤まみれになったり、外出中冷凍庫を開け冷凍品や氷をとかしたり、テレビの上をフラフラと歩くこともあります。

 

ひどい時はガスコンロ(押してつくコンロ)を押して火を付けた事もあります。

 

猫ちゃんは好奇心でも動くので、自分の好きな物、いつも見ている飼い主さんがやっている事を真似するんですね。

 

おじぎ
猫って本当に賢い!!

 

しかし、もし洗剤を食べてしまったら!冷凍庫に入り閉まってしまったら!テレビが倒れて怪我をしてしまったら!火を付けて気付かず家事になってしまったら!

と考えると本当に危ないです!!

 

我が家は開けて欲しくない扉や冷蔵庫は100均の子供ストッパーを活用しています。

 

こういうのです↓

(※タップで詳細が見れます)

 

子供が開けないように作られて居るので、もちろん猫ちゃんも開けられません!

全扉にこれを装着してますが、100円なので負担になりませんし、絶対に開けられません。

 

誤飲誤食が心配な方も1つ絶対に開けられない扉を作りそこに不安なものは隠しておけますよ!

 

テレビや乗って欲しくない物の対処法としては、ベタベタするものを置く、貼ることですぐ解決します。

猫ちゃんは足場が悪いとそこを歩く事が嫌になります。

 

私はテレビの上に両面テープを貼ったのですが、肉球が気持ち悪くなったのか、叱り一切なく、すぐ辞めてくれました。

 

ただ、すぐ剥がさないと剥がれなくなるので、ご注意下さい!笑

 

まとめ

今回は猫がイタズラをする理由や対策について紹介しました。

 

イタズラする猫ちゃんの気持ちの1番は「飼い主さんに構って欲しい!」ということです。

 

言葉は通じませんが、猫ちゃんも同じように飼い主さんを愛し、大切に思っていると言うことです。

そう思うとイタズラも可愛く思えてきませんか?

 

いつまで続くのと考えて嫌になってしまう事もありますが、イタズラを何かの合図だと思って猫ちゃんに寄り添って頂けたらと思います。

 

明らかなわがままの時は、興味の無いふりをしてみて下さい。

おかしいイタズラは異変がないか考えてあげて下さい。

猫ちゃんを変える事は難しいですが、イタズラされないように工夫する事も愛猫ちゃんと楽しく暮

らす1歩です。

 

是非試して頂けたらと思います。

コメント