あなたの猫は何歳?猫の年齢数え方 簡単早見表でチェック!

猫の雑学

猫の年齢と人間の年齢の数え方が違うことは知っているけど、実際どう違うの?という飼い主さんは多いのではないでしょうか。

 

仔猫だと思っていても、気がついたら成猫になってしまい、あっという間におじいちゃんおばあちゃん猫になってしまいます。

 

早速早見表を使ってあなたの飼い猫の年齢をチェックしてみてください。

また数え方も猫の寿命とあわせて説明していきます。

猫の年齢数え方

 

  • 猫の生後2年は人間でいうと24歳
  • 2歳以降は1年ごとに+4歳

 

猫の年齢を計算する計算式は色々ありますが、以下の計算で出すことができます。

品種や生活状況によっても前後しますのであくまで大まかな目安としてご参考ください。

 

24 +(猫の年齢-2年)×4

 

《猫の年齢早見表》

猫の年齢

人間に換算した

場合の年齢

成長の様子
1週間 1か月

仔猫

生まれてからの1年は一番目まぐるしく成長します。3週間頃には乳歯が生え始め、その乳歯も6か月頃には永久歯へ生え変わります。9ヶ月を過ぎるころにはメスは発情も始まります。

 

2週間 3か月
3週間 6か月
4週間 1歳
2か月 3歳
3か月 5歳
6か月 9歳
9か月 13歳
1歳 17歳

成猫

1年を過ぎるとすっかり成猫に成長します。餌も仔猫用から成猫用フードになり、メスは妊娠をし、出産するようになります。毛のツヤもよくオス、メスともに全盛期です。

2歳 24歳
3歳 28歳
4歳 32歳
5歳 36歳
6歳 40歳
7歳 44歳

高齢猫

7年を過ぎると高齢猫の仲間入りです。高齢期初期には歯が抜け始める猫もいますので、餌はシニアフードに変更です。病気にもなりがちなので健康にも気をつけましょう。活動量も成猫時代からはぐんと減り、お昼寝をしている時間が増えてきます。

16年を過ぎる頃にはすっかり長寿猫の仲真入りです。

8歳 48歳
9歳 52歳
10歳 56歳
11歳 60歳
12歳 64歳
13歳 68歳
14歳 72歳
15歳 76歳
16歳 80歳

 

猫の寿命

猫の寿命は通常室内飼いで15年前後、室内と外を行き来する場合で13年前後、野生で5年前後と言われています。

外に出る猫は交通事故や猫同士のけんか、病気になる確率も高くなりますので完全室内飼いと比べると当然寿命は短くなっています。

 

ペット医療の発展や、ペットフードの栄養価、飼い主の意識向上によって年々猫の寿命が高くなっているようです。人間と同じですね。

 

またオス猫よりメス猫の方が若干寿命が長くなっています。これまた人間と同じです。

 

品種によっても寿命の差があり、寿命が一番長いのはいろんな血が混ざった雑種猫です。

 

まとめ

 

仔猫の時に家に向かい入れた飼い猫はあっという間に飼い主の年齢を追い越してしまいます。

 

飼い主はきちんと飼い猫の年齢を知り、年齢に合ったお世話をしてあげましょう。

そしてかわいい愛猫を長生きさせてください。

コメント