猫がパソコンの前に座ったり乗るのはなぜ?邪魔をする理由やキーボードカバーを使った対策も!

猫の雑学

あなたがパソコンを開くと今までそっぽを向いていた飼い猫がきまってキーボードに乗り、あなたの邪魔をしませんか?

 

我が家の猫は私がノートPCを開こうとする時点から、隣で待っています。

 

なぜ猫はパソコンの邪魔をするのでしょうか?

膝に乗ってくれるのは可愛いいし嬉しいですが、キーボードをパシパシされたり、PCの上に乗られたりすると、大切な仕事をしている時は、結構ハラハラしますよね。

 

こちらの記事では

  • 猫がPCの邪魔をする4つの理由
  • 邪魔をされないための3つの対処法

を紹介していきますので、同じように悩んでいる方は参考にしてみれくださいね!

猫がパソコンの前に座ったり乗るのはなぜ?邪魔をする理由やキーボードカバーを使った対策も!

 

 

とーっても可愛いですが、大切な仕事をやっている最中にこれやられたら、結構ハラハラですよね。

我が家の猫も膝止まりでいてくれる時もあるのですが、明け方や夜にPCをつけた時は特に画面に張り付いてくる傾向にあります。

 

なんとか猫ちゃんの気分を損ねず、対策をしたいものですね・・・。

 

猫がパソコンの前に座ったり乗るのはなぜ?

 

では実際に猫がどうしてパソコンの前に座ったり、邪魔をしてくるのか理由を考えてみましょう。

 

猫がパソコンを邪魔する理由はひとつだけではありません。

ここでは4つの理由を紹介しますので、あなたの飼い猫はどのタイプかチェックしてみてくださいね。

 

理由1.パソコンが暖かくて気持ちいから

 

言わずとも知れたことですが猫は暖かいものが大好きです。

電化製品のほんのりした暖かさは猫にとって大好物です。

 

電源のついていないパソコンやテレビに興味がないのに電源を入れた途端くる猫ちゃんはこのタイプですね。

 

冬の方が邪魔される確率が高いのもこの為ですね。

 

理由2.キーボードのでこぼこが好き

 

猫ってどうしてそんなに物がたくさんあるところに寝るの?寝難そう…と思うことありませんか?

キーボードのちょっとしたでこぼこがツボ押しされているようで気持ちいのかもしれません。

 

 

我が家もめっちゃ同じ文字タイピングされていたことが何度もあります・・・結構ドキリしますよね。

 

我が家の猫は電源がついていない時でもキーボードの上に寝たがるのでこのタイプかもしれません。

特に電源がついていない時は、Macのあまりデコボコしていないパソコンではなく、デスクトップのめちゃめちゃデコボコしているキーボードの上によく寝ています。

 

理由3.動くものがたくさんあって面白い

 

キーボードを打つ指や、画面が変わる様子がおもしろく、パソコンに寄ってくるタイプもいます。まるで獲物を見てるような気になるのでしょうね。

 

我が家の猫はパソコンの画面に手を出すことはないですが、私がスマホを見ている時は画面に猫パンチをくらわしてきます。

 

「邪魔しないでー!」となりますが、PC画面は自分より大きな獲物なので手は出さないけど、スマホなら小さくて捕まえられそうだから手を出しているのかもしれないと思うと、ちょっと可愛いです。

 

理由4.飼い主にかまってもらいたい

 

このタイプの猫が一番多いのではないでしょうか。

 

飼い主さんが猫以外の何かに集中していることにやきもちを焼いているのです。

「パソコンばかりやっていないで私とも遊んで!」ということを伝えたく飼い主さんの邪魔をするのです。

 

パソコンだけでなく、新聞や本を読んでいる時も邪魔しませんか?

 

家では娘が宿題をやっている時にも面白いほど必ずどんっとプリントの上にのって邪魔します。

 

この行為も実際はかなり邪魔ですが、やきもちを焼いていると思うとなんともかわいくて許してしまいますね。

 

猫にパソコンを邪魔されない対策法

 

何度も言いますが、邪魔する姿もかわいいのですが、実際はかなり邪魔ですよね。

仕事をしなければいけない時は結構深刻です。

 

構って欲しいと思って邪魔をする猫ちゃんに対して、叱らず、機嫌を損ねず、邪魔されずにパソコンをするにはどんな対策法があるのでしょうか?

 

3つの対処法を紹介しますね!

 

対策法1.「ねこぽちキーボードカバー」利用

 

猫がキーボードに乗ることを遮るカバーがあるのは知っていますか?

下に指が入る空間がありますので、そこから指を入れてタイピングが可能です。

 

このカバーを使えば猫に邪魔されずに作業ができます。

 

ただ結局カバーの上に猫が乗ってしまうので画面が見えにくくなるというオチがありますが、デスクトップであれば画面とキーボードを少し離して利用すればこの問題も解決します。

ラップトップを利用されている方は、残念ですが他の方法を試してみましょう。

 

対策法2.作業をいったん止めて遊んであげる

 

飼い主にかまってほしい猫ちゃんの場合は、一度パソコンの作業を止めてかまってあげましょう。

急ぎの仕事の時などは中々手を止められない時もありますが、そんな時も5~10分暗いだけでも目一杯遊んであげれば満足してくれるでしょう。

 

我が家でもはじめのうちはパソコンから下ろして終わりだったのですが、遊んでくれていると勘違いして何度も何度も繰り返して逆効果でした。

 

最近はパソコンを開こうとすると隣で待っているので、まず猫を優先してお話ししたり遊んでから、パソコンをやるようにしています。

そうすると、満足してパソコンを開いても作業を邪魔することなく、膝にちょこんと乗っているだけになりました!

 

対策法3.他の家族がいる部屋に移動

 

こちらも飼い主にかまってほしい猫ちゃんの場合ですが、他にも遊んでくれる家族がいる部屋に移動しましょう。

 

どうしても構ってあげれない場合などは、作業をする部屋をしめて猫が入れないようにしてしまいます。

ただ家に自分が一人の時にそれをすると、我が家の猫の場合は結構しぶとく部屋の前にいたりするのでかわいそうなので、あまりやらないようにしています。

 

他に家族が居る時は家族によろしくと伝えて、猫を他の家族のいる部屋に入れ少しの間構ってもらうようにしています。

そうすることで他の家族へターゲットを変更してくれ、パソコンのことを忘れてくれます。

 

まとめ

今回は

  • 猫がPCの邪魔をする4つの理由
  • 猫にPCを邪魔をされないための3つの対策法

を紹介しまいした。

 

猫がPCを邪魔する理由は

  • パソコンが暖かいから
  • キーボードのデコボコが気持ちいから
  • 動くものがたくさんあって面白い
  • 飼い主に構って欲しい

がありましたが、あなたの猫はどのタイプでしたでしょうか。

 

飼い主の注意を惹きたいと思うと可愛いけれど、実際はやっぱり結構深刻な問題ですよね。

飼い猫のタイプに合わせて、仲良く色々な方法を試してみてくださいね。

コメント