猫のシャンプータオルの効果や安全性は?頻度やおすすめも紹介!

猫たちは本当にシャンプー嫌いな子が多いですよね。

うちの子もお風呂に来るのは好きですがシャンプーは大嫌い!

完全室内飼いなのでシャンプーしたことはほぼありませんが、した時は延々と鳴いていました…。

なんだかそんな姿を見るとあまりにもかわいそうでシャンプーはやめておこうとしてる方も多いんじゃないでしょうか?

 

といってもうんちなどで足が汚れてしまったりするとなんとか綺麗にしてあげたいですよね。

そこで飼い主のみなさんが考えるのがシャンプータオルだと思います!

 

でも拭いたままで洗い流さないし、猫が舐めとっても大丈夫なのかなど不安になることもたくさん!

 

そこで今回は

  • 猫のシャンプータオルの効果や安全性は?
  • 猫のシャンプータオルの使用頻度は?
  • 猫のシャンプータオルおすすめ

この3つをお伝えしたいと思います。

猫のシャンプータオルの効果や安全性は?頻度やおすすめも紹介!

猫のシャンプータオル、「そもそも拭くだけで効果あるの?」「猫が舐めても安全なの?」と疑問が出てきますよね。

結論は、場合によっては効果も期待できるし、できないことも。

安全性に対しても、安全なものもあればそうでない商品も。

 

自分の猫には効果があるのか?

効果があるのであればどうやって安全な商品を選んでいくのか、きちんと見極めていく必要があります。

では詳しく、みていきましょう!

 

猫のシャンプータオルは効果がある?

結論から言ってしまうと外猫の場合はいまいちな効果しか望めませんが、完全室内飼いの猫であれば十分な効果を発揮してくれます。

 

シャンプータオルは物によるところもありますが、シートで猫の身体を拭くことによって

  • 被毛についた汚れやほこりをとる
  • 被毛の余分な油分を取り除き保湿する
  • 抜け毛も絡め取る

この3つの効果を得ることができるんです!

 

シャンプーの主な目的はやはり身体を綺麗にすることだと思いますが、外に出ない完全室内飼いの猫だと身体が汚れることってほぼないですよね?

せいぜい床で寝転んでほこりがついたり、多少の汚れがついたりする程度。

それも掃除をしっかりしていればほぼ付きませんし、猫は起きてる時間の大半をグルーミングに費やしているのでほこりも舐め取られ身体は綺麗なままです。

 

また家の中だとノミダニ感染している確率もかなり低く、予防しているならその心配はほぼゼロ!

 

そんなもともと綺麗でノミダニ感染もなさそうな完全室内飼いの猫たちにとっては、抜け毛対策ができて被毛の油分を適切に保てるシャンプータオルで十分!

なんといっても室内飼いの猫は一生シャンプーしなくていいと言われるほどですからね!

 

ただ逆に外へ出している猫の場合はあまり効果が期待できません。

なぜならシャンプータオルの3つの効果以上に外猫の場合はノミダニの感染などが気になってくるからです。

ノミダニの除去、外の排ガスや道路や水たまりなどのひどい汚れ落としにはシャンプーでしっかり洗って一気に流すことが大切。

 

外猫の場合は残念ですが、シャンプータオルは気休め程度にしかならないと思っておくのが良さそうです。

 

猫のシャンプータオルの安全性は?

猫はグルーミングをする生き物なので安全性はとても大切なポイント!

商品になっているんだから全部安全でしょ、と言いたいところですが日本はペット用品やペットフードについての規制が非常に緩いため一概にそうとも言えません。

 

といっても全ての商品について安全性を問うことはできないので安全なものを選ぶようにするのが大切!

そのポイントとして絶対に抑えたいのが

  • アミノ酸系や植物由来成分のもの
  • 合成界面活性剤を使用してないもの
  • アルコール・プロピレングリコール・パラベンを使用してないもの
  • 香料が入っていないもの

この4つになります。

 

病気にならないように・肌に負担をかけないようにするのはもちろんのこと、鼻がいい猫たちにとって不快とならない無香料のものがおススメ!

ポイントを抑えて選べば猫たちがグルーミングしても問題ないので、何を選ぶかが飼い主の頑張りどころです!

 

どうしても外猫は汚れも酷くなるし、害虫がついてくる割合も高いのでシャンプーした方が安心です。

完全室内飼いであればそもそもシャンプーは生涯不要と言われてるくらいなのでシャンプータオルで十分!

ちゃんとしたものを選べば猫たちに危険もないのでおススメです!

 

猫のシャンプータオルの使用頻度は?

シャンプータオルは毎日使ってもいいとされていますが、シャンプーよりはマシなものの猫にとってストレスとなることにかわりありません。

それを考えると

  • 夏場で臭いが気になるとき
  • 汚れが気になるとき

など、特別拭いてあげた方がいいなと思うときのみ対応するのがいいでしょう。

 

もちろんトイレの後に足を拭くだけなどであれば毎日・毎回使っても問題ないですが、毎日身体を拭かれてしまっては猫も嫌になりますしそのうちシートを見ただけで逃げるようになるかもしれません。

それでは本末転倒なので、身体を拭くのは多くても週に1回、飼い主が気にならないのであれば基本は拭かなくても問題ありません。

 

猫のシャンプータオルおすすめ

実際どんな商品がいいんだろうなんてお悩みの方!

そんな方のためにおススメ商品を3つご紹介したいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ウェットシャンプータオル

 

こちらは私も猫のトイレ後に後ろ足を拭くため使用していました!

 

毎日使うものなら大容量の方が嬉しいですよね。

ちょっとした汚れに使いたいなという方にうってつけの商品!

 

香料もないので無臭ですし、アルコールやプロピレングリコールなど猫にとって舐めたら害となるものも含まれておらず、シートに含まれる水分量も多いのでおススメ!

 

うるおいコラーゲンシャンプータオル

 

こちらも無香料タイプで猫に嫌がられないのでおススメです!

ヒアルロン酸も含まれているので、被毛の艶やかさを維持してくれる点もメリット。

 

もちろん身体を拭くのに使ってもいいですし、そこまでお値段も高くないので毎日の汚れに使ってもいいですね。

 

クイック&リッチ

消耗品のシャンプータオルにしては高価というのが難点ではあるものの、その分メリットが非常に多い商品です!

 

猫にとって安全な成分で出来ているのはもちろんのこと、トリートメントインシャンプーというだけあり、ミクロプロテインやローヤルゼリーが配合されていて保湿効果が非常に高くなっています。

静電気の発生も起こりにくくなっているのでほこりなどの汚れも付きにくく、冬などは特にもってこいな商品です。

 

ただ毎日使いたい、トイレの後に使いたいという場合はコスパが悪いので注意しましょう。

 

配合されている成分をよく確認して、自分が求める使い方に合った商品を選びましょう!

猫の気にいる肌触りなどがあるかもしれないので1度全部試してみるのもいいかもですね。

まとめ

猫のシャンプータオルは完全室内飼いの猫には十分な効果があるものの、外猫にはあまり効果が期待できません。

 

また全ての商品が安全とは限らないので、

  • アミノ酸系や植物由来成分のもの
  • 合成界面活性剤を使用してないもの
  • アルコール・プロピレングリコール・パラベンを使用してないもの
  • 香料が入っていないもの

このようなポイントを抑えて選びましょう。

 

ちょっとした汚れに毎日使うのはいいですが、全身に使うのは多くても週1回として気になった時に使う程度に抑えるのが猫の負担にもならないのでいいですよ!

商品も色々あるので自分が求める使い方に合ったものを選んでみましょう!

コメント