猫が噛むのは好きな証拠?好きな人・嫌いな人への態度を見分ける方法

猫好きの方はもちろん、猫ちゃんからの愛情表現を沢山もらいたいと思いますよね?

猫ちゃんはいろんな態度や仕草で感情を現しています!!

 

態度を見分ける事で好かれているのか、嫌われているのか分かります。

我が家の2匹の猫ちゃんは「ちゅーして!」と言うと、顔をペロペロしてくれるんです!可愛いですよね~!

これは最大の愛情表現です!

 

 

また、飼い猫からよく噛まれるけどもしかして嫌われているの?と心配に思っている方もいらっしゃっるかもしれません。

結論を言ってしまうと、猫ちゃんは好きな人へも嫌いな人へも噛むと言う行為をします。

ただし、愛情表現で噛んでいるのか、嫌がっているのか見分ける方法もきちんとあります。

 

猫ちゃんの態度を見分けて猫ちゃんからもっと愛される人になっちゃいましょう!!

 

今回の記事では

  • 猫ちゃんが噛むのは好かれている証拠?
  • 猫ちゃんの好きな人への態度
  • 猫ちゃんの嫌いな人への態度

をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

猫が噛むのは好きな証拠?好きな人・嫌いな人への態度を見分ける方法

↑↑↑耳をイタズラされてもパパのお腹にベッタリな弟猫チュウスケ!

 

大好きな人ならこんないたずらをされてもべったりです。

こんなに体をべったりくっつけてくれていると、誰がみても好かれているのもわかりますが、他にも猫ちゃんが好いてくれているとわかる色々な行動があるんですよ。

 

まずは冒頭でも説明した猫の愛情表現と嫌がっている場合の噛み方の違いについて説明していきます!

 

猫が噛むのは好きな証拠?

 

「愛情表現」の場合と「嫌がっている」場合のどちらの感情でも猫ちゃんは噛んで来ることがあります!

愛情表現噛みと嫌がり噛みどのような違いがあるのでしょうか?

 

愛情表現で噛まれる場合のほとんどは甘噛みです!

甘噛みを覚えていない子は少し痛いかも知れませんが、嫌がっている時の噛み方と明らかに違います。

 

撫でられて気持ちいいと感じて、飼い主さんの手をペロペロ舐めてくれていたのに急に甘噛みが入る時がありますよね?

これは猫ちゃんが飼い主さんが愛おしくて、グルーミングをしてくれているんですね。

 

猫ちゃんは信頼関係が強い猫同士や人にしかグルーミングはしません!

この場合、あなたを完全に信頼して好きでいてくれている証拠です!

 

嫌がっている時に噛まれる場合は噛み方、耳、目で分かります!

我が家の猫ちゃんの噛み方は怒っていると、本当に痛いです。血が出ることも…

 

耳を横向きに広げてピンと立て、瞳孔を開いている時は注意が必要です。

この状態はデビルフェイスと呼ばれていて、見ればすぐに分かるくらい怖い顔をしてますので、そっとしておきましょう!

 

噛む行動1つでも噛み方などによって意味が大きく違ってくるんですねー!

 

愛情表現で噛んでくれている場合は嬉しいですが、甘噛みを覚えていない場合は痛いですよね・・・。

子猫の噛み癖については別で記事にしているのでこちらも参考にしてみてください。

子猫が噛むのはいつまで?叱り方やおもちゃなどでの正しいしつけ方!
猫ちゃんの噛み癖に困っている方は多いはず! 猫ちゃんの牙は鋭く、加減を知らない子は血が出てしまうほど噛んで来ますよね。 我が家には兄猫(現在4歳)と弟猫(2歳)がいるんですが、兄猫も私の手を噛むのが大好き・・・でした! 油断すると...

 

好きな人への態度

 

好きな人と嫌いな人への態度は大きく違います。

好きになってもらう為にどんな態度や行動を見せてくれるか知っておくのも大切です。

 

見逃しているサインがあるかもしれません!

猫ちゃんの態度の違いを見ていきましょう!

側で眠る、くつろぐ

 

猫ちゃんは安心出来る人の側でしかくつろいだり、眠ったりしません

膝に乗って眠ったり、毛繕いをしていたり、自分の布団に入って来て一緒に眠ったりする猫ちゃんは飼い主さんが大好きです。

 

特に、自分の顔の位置に近ければ近いほど、猫ちゃんの信頼度は大きいでしょう。

眠っている時は無防備な状態!

それをまじかに見せれる相手という事です。

 

我が家の2匹の猫ちゃんも私の腕枕で右と左に寝ています!

2匹ともベッタリで寝返りも打てない状態ですが、「スースー」と寝息が聴こえてきて、この子達に信頼されてるんだなぁと感じ、幸せな気分になります。

 

↑↑↑普段は左右にいますが、この日は右腕枕の取り合いの末団子状態で爆睡中の我が子達!

 

お腹を見せて寝る猫ちゃんも信頼度が高いです。

 

猫ちゃんにとってお腹は骨がなく、攻撃されたら大変な大きな弱点ですが、そのお腹を見せてくれる行動は「安心してるよ!」のメッセージなんですね!

 

 

行動観察

 

移動するとついてきたり、何かをしている時に邪魔しに来たりしませんか?

トイレに行ったらドアの下から、猫ちゃんの手がニョロっ!!っと出てきたり、お風呂の前で待っていたり、猫ちゃんはずっとではありませんが、好きな人がいないと気付くと側にいようと着いてきます

 

見える所にいて欲しい気持ちの表れですね!

 

パソコンや勉強している時、手元に乗ってきたり、パソコンやノートに乗ってきたり邪魔する行動!

「邪魔だなぁー!」と思ってしまいますが、好きな人が自分意外に夢中になっているので、自分を見て欲しいアピールをしています。

 

どちらも愛情あっての行動なので、邪魔に感じても、優しく対応してあげて下さいね!

我が子もテレビを見てるとテレビのど真ん中に立ち、「僕を見るのにゃ」アピールが凄いです…笑

 

ボディランゲージ

 

猫ちゃんは目や耳や尻尾など身体でメッセージを送ってきます!

尻尾をピンと伸ばして近付いて来る時や目があって瞬きしてくれるのは友好のしるしなんです。

 

帰宅した時に尻尾をピンと立てて先だけフニャッと曲がっているのを我が家は良く見ますが、「帰って来て嬉しいー!」と伝えてくれているので、是非皆さんも尻尾に注目して見て下さい!

 

他にも喉をゴロゴロ鳴らすのはリラックスしている証拠です。

猫ちゃんのゴロゴロには人間への癒し効果もあるそうなので、優しく撫でてあげながら、私たちも癒されましょう!

 

手や顔を舐める

 

猫ちゃんの舐める行動やスリスリ顔を擦り付けてくる行動は自分の匂いを相手につけて、「この人は自分のもの!」と主張しています。

 

特になめる行為は好きな人にしかせず、顔を舐めてくれるのは、最大の愛情表現です。

↑↑↑鼻にちゅーしてくれる兄猫ダイスケです!

 

猫ちゃんの顔に顔を近付けるとそっぽ向いてしまうことがほとんどですが、強い信頼関係を築けば、舐めてくれますよ!

 

我が家の旦那さんも始めは舐めて貰えなかったんですが、お世話や遊びを積極的にやっていくうちに手をぺろぺろしてもらえるようになった!と喜んでいました。

 

私たちの努力次第で信頼関係は作れると言うことですね!!

 

嫌いな人への態度

 

飼い猫ちゃんの場合、飼い主さんに嫌いな人への態度が出ることは少ないですが、もし、何か当てはまるようなら、猫ちゃんとのコミュニケーションのとり方を見直さないといけません!

 

嫌いな人、苦手な人にとる態度は

  • 爪を立ててひっかく
  • 尻尾を素早く動かしたり、太くなる
  • 近づくと必ず逃げる
  • 触ると必ず噛む
  • 「シャー」と威嚇する

 

爪を立ててひっかく事は、遊んでいて興奮した時にもある事ですが、急に引っかいてきたら、何故引っかかれたか理由をしっかりと考えて嫌がる事はしないようにしましょう!

 

尻尾を激しく床に叩きつけるように動かしたり、尻尾が太くなっている時は、イライラしていたり、興奮、恐怖を感じている事があります。

なるべく近づかず、治まるのを待って下さい!

 

尻尾の動きについてはこちらも参考にしてみてください。

猫の尻尾が短くなったり膨らむ時は機嫌悪い?パタパタ振る時の気持ちや意味も!
猫はしっぽにも神経が通っているのでとてもしなやかな動きをしますよね。   そんな猫のしっぽですが、実はそこから感情を読み取れるのです!     飼い主のところにきたり、ごはんを食べる時などにしっぽをぴーんと立たせて近寄ってくる子を...

 

近付いたら必ず逃げてしまう、触ると必ず噛みつかれてしまう、「シャー」と威嚇される場合は嫌われてしまっているか、何か怖いトラウマなどがあって完全に拒絶している状態です。

 

ドキュメンタリーでこのような完全に心を閉ざして閉まった猫ちゃんをみた事があります。

飼い猫ちゃんも極度のストレスを与えられたり、怖い思いのトラウマなどで、人自体を嫌いになってしまうこともあります。

 

猫ちゃんの為、飼い主さんの為にも嫌われてしまった場合何が原因なのかきちんと突き止めて、対処してあげてほしいです。

 

まとめ

今回は

  • 猫ちゃんが噛むのは好かれている証拠?
  • 猫ちゃんの好きな人への態度
  • 猫ちゃんの嫌いな人への態度

をご紹介していきました!

 

猫ちゃん噛み行為は「愛情表現」の場合と「嫌がっている」場合のどちらの感情でも見られます。

 

愛情表現の場合のほとんどは甘噛みで、猫ちゃんの行動の延長線上に起こる「噛んじゃった!」とおちゃめなもの!

嫌がっている場合は、顔や耳、噛み方などで判断が出来ます。

 

猫ちゃんは好きな人には心を許し、側で眠りったり、手や顔を舐めてくれたり、自分を見て欲しいと邪魔をしてきたり、いろんな行動とボディランゲージで私たちに愛情を示してくれています!

 

とても幸せな事ですね!

その愛情を見逃さず、それ以上の愛情を猫ちゃんに与えてあげましょう!

 

そして、嫌われてしまった場合でも、必ず修復は可能です。

 

「可愛くない」と思ってしまうんじゃなく、好きになってもらえるように努力してみて下さい!

きっと好きな人にする行動をしてくれる日が来ます!

 

猫ちゃんの日々の行動、態度に潜む愛情を受け取っていっぱい幸せになっちゃいましょう!!

 

関連記事↓↓

猫の尻尾が短くなったり膨らむ時は機嫌悪い?パタパタ振る時の気持ちや意味も!

子猫が噛むのはいつまで?叱り方やおもちゃなどでの正しいしつけ方!

コメント