夏場におすすめの寝床はどこ?適切な場所や夏用ベットも紹介!

暑くなってくると床で伸びてるなんて猫たちが多いんじゃないでしょうか?

夏場と冬場で猫が好む場所って異なりますよね。

 

猫も人間同様に暑いときは涼しいところが好きなようです!

 

そんな猫たちにとって快適な夏の寝床はどこなんでしょうか?

猫用ベッドでも夏に適したものがあるのか、あるならそれを用意してあげたいところ。

 

やっぱり気持ちよく寝てほしいので気になります!

 

そこで今回は

  • 夏場におすすめの猫の寝床は?
  • 猫の夏用ベット紹介!

この2つをご紹介していきたいと思います!

夏場におすすめの寝床はどこ?適切な場所や夏用ベットも紹介!

 

市販で夏用の猫ベットもあるので、そちらもオススメしていきますね!

ではまず夏場猫に適した環境から紹介していきます。

 

夏場におすすめの猫の寝床は?

 

夏場に猫が好むところのポイントをおさえないと猫にとって快適とは言えません。

家庭ごとに家具や家電の配置が異なるので『ここ』とピンポイントな場所ではなく、適した環境をお伝えしていきたいと思います。

 

自分の家の中だとどこが当てはまるか参考にしてみてくださいね!

 

室温と湿度

絶対に外せないのがこれです!

人もベッドの置き場所より寝るところの室温や湿度の方が寝やすさに関係してきますよね。

そこは猫も人と変わらないので、短毛種なら室温28度前後・湿度50%前後、長毛種なら室温22度前後・湿度50%前後の場所を寝床にしてあげましょう。

 

猫はアフリカ出身の生き物なので暑さには強いのですが湿度にはめっぽう弱いんです。

日本は高温多湿なので家の中でも除湿してあげた方が嬉しいかもしれません。

 

猫の快適な温度・湿度に関しては別記事でも紹介しているので参考にしてみてくださいね。

室内飼い猫の温度・湿度調整はどうしてる?夏や冬の適温や外出時エアコン管理についても!

 

窓辺は避ける

遮光カーテンのある窓ならいいですがそうじゃない場合、窓付近はとても暑いです。

日向ぼっこにはよくても寝るのにはちょっと…という猫たちも多くあまり窓辺はおすすめできません。

 

でも寝るのは夜だから太陽出てないんじゃない?と思われた方!

猫は半日以上を寝て過ごす生き物です。

夜になって飼い主と一緒に寝る子であっても昼間はひとりでお昼寝しています。

なので昼間猫が寝ることも踏まえて窓辺以外のところを寝床にしましょう。

 

エアコン直風を避ける

どれだけ暑かろうとエアコンの風がダイレクトに当たれば人だって寒いですよね。

猫も同じでエアコンの風が直接当たるようなところは快適を通り越して寒くなってしまいます。

 

夏はエアコンを利用している家庭が多いと思いますが、エアコンが直に当たらない場所を用意してあげましょう。

 

風通しのいいところ

エアコンがない家庭や猫が寝る部屋にエアコンがない場合もあると思います。

そんな場合はドアや窓を開けて風通しをよくしてあげましょう。

窓は対角線上に2つ開けると部屋全体の風通しがとてもよくなるのでエアコンがなくても快適に過ごせます。

ただ脱走防止策は徹底してくださいね!

 

こう言った場所が夏場の猫の寝床として最適になります。

エアコンの風も当たらず窓辺でもないとなると部屋の四隅などが多いんじゃないでしょうか?

 

我が家の猫は寝るときは飼い主と一緒に、とインプットされているのか同じベッドで寝ていますがあまりに暑いときは違うところで寝ています。

猫は自分が気持ちいいなと思うところを見つけるのが上手いので、普段猫がよくいるところを寝床にしてあげてもいいかもしれませんね!

 

猫の夏用ベット紹介!

夏だからこそおすすめしたい猫ベッドがあります!

もちろんいつも使っているものでも、ふわふわもこもこ素材は猫が好むので問題ないのですがより快適に過ごすことを考えて3つご紹介したいと思います。

 

ひんやりペットベッド

触れた部分がひんやり冷たく感じる猫ベッドです!

これならエアコンを使用しなくても猫たちが快適に過ごせますし、熱中症予防にも最適

 

また今日はちょっと涼しいかなという日にはベッドの中敷を裏返すとふわふわの猫たちが大好きなパイル生地になっているので日によって調整することができるんです!

 

口コミ評価も非常に高く、気に入って使ってくれる猫ちゃんがほとんどでした。

サイズも3種類あるので子猫から大型猫まで自分の愛猫に合ったものがきっと見つかります♪

 

猫鍋ベッド

こちらは一見するとベッドには見えないものの、れっきとしたアルミニウム製猫ベッド!

アルミニウムは熱を放出する力に優れているので熱がこもりにくく、食器などがあれば分かりやすいようにどれだけ室温が高くてもアルミニウム製のものは特に熱くなることもないです。

そんな素材を使っているのでひんやり感を保ちながら猫たちの眠りを快適にしてくれます。

 

また普通の猫ベッドと違ってもこもこ素材などがないので抜け毛の処理も簡単で毎日さっと拭けば衛生的に保つことができるのもメリットです!

インテリアを邪魔しないものになっているのでお洒落なお部屋にも合いますよ!

 

ひんやりシート

扱いも簡単な敷くだけで使えるひんやりシートも猫ベッドとして使うことができます!

寝床にしたいところにこれを置いたり、いつも使っていた猫ベッドにこれを敷き詰めてもいいですね。

 

表面が二重構造になっているので噛んだり引っ掻いたりしてもすぐに壊れたり中が漏れ出したりしないようになっているのがいいところ!

食器用の中性洗剤で洗えるので汚れも気にならず衛生面でも猫に良さそうです。

 

また夏が終わって使わなくなったとしても折りたたんで収納できるので場所をとらず便利なのもポイント!

猫があっという間にそこで寝るようになったとの評価もあったり、全体的にかなり評価もいい商品なので検討してみてくださいね!

 

どの商品も夏にはうってつけのものです!

 

愛猫がどんなものが好きそうか、部屋のインテリアに合っているかなどなど色々踏まえて、これだと思うものを見つけてくださいね。

まとめ

夏はとても暑いからこそ猫たちも涼しいところを好みます。

そんな猫たちに最適な寝床は

  • 室温と湿度が適切になっている
  • 窓辺など直射日光が当たらない
  • エアコンの冷気が直接当たらない
  • 風通しが良好

こんな条件を満たしているところです!

 

このポイントをおさえつつ自分の部屋だとどこらへんが良さそうか決めてあげましょう。

 

また夏に使えるおすすめの猫ベッドとして色々紹介しましたが、それぞれに特徴があります。

  • 夏でも冬でも使えるベッド
  • 衛生的でおしゃれな夏用ベッド
  • 収納も簡単などこにでも使えるシート

いろいろあるので自分に合ってるかなと思うものを選んであげましょう!

 

最近は猛暑日が続いてますが私も猫たちに快適な眠りを提供できるように頑張りたいと思います!

 

関連記事

猫が寝場所を変える理由は?寝床のしつけ方法も紹介!

 

コメント