シンプリーキャットフードの口コミと評判!食べないという噂の真偽や対処法は?

キャットフード
おじぎ
こんにちは!
ハナ
こにゃんちは!
おじぎ
今回は子猫からシニア猫ちゃんまで食べれちゃう超優秀キャットフードのシンプリーについて詳しくしらべてみました!
ハナ
子猫からシニア猫ちゃんまで安心して食べれるなんてうそでしょー!?あやしいにゃー。

 

キャットフードの多くが子猫用、シニア用と普通分けられているところ、シンプリーは「子猫から20歳まで安心して続けられる」というキャッチフレーズで販売されています。

 

「高タンパク質なフード」なため成長期の猫ちゃんから食べることが出来ますし、高タンパク質なフードの中では「低カロリー」なため、肥満気味な猫ちゃんやシニア猫ちゃんにも安心してあげることが出来ます!!

 

ただしネット上ではかなり高評価である一方で、「食べなかった」という口コミもあり真相が気になったので調べてみることにしまいした。

 

こちらの記事ではシンプリーの「基本情報」「成分・カロリー」「口コミや評判」「食べない時の対処法」についてまとめています。

 

シンプリーの購入に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

愛猫にも与えてみたレビューも書いているのでこちらもよかったら覗いてみてくださいね!

愛猫の餌シンプリーキャットフードお試しレビュー!食べないという評判の真相や公式・楽天・アマゾン価格比較も!

 

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードの口コミと評判!食べないという噂の真偽や対処法は?

動物愛護先進国のイギリスで生まれたシンプリーは動物栄養学者との共同で開発されたキャットフードです。

 

猫本来の生態にあった食事を追求することで子猫からシニア猫までずっと続けられるフードを提供しています。

 

ハナ
確かに自然界ではわざわざ子猫用と高齢猫ちゃんの食事は変わらないんにゃぁ。

 

SNSでも高品質で食いつきも良いと話題で定期購買をしている人も多いキャットフードです。

 

おじぎ
数あるプレミアムフードの中でもシンプリーはどんな違いがあるのかも気になる!!

 

では詳しく見ていきましょう!!

シンプリー基本情報

商品名 シンプリー
分類 総合栄養食(ドライフード)
値段

3,960円(1キロ当たり2,640円)

【定期購買割引あり】

  • 1袋購入で10%OFF→3,564円
  • 2~5袋購入で15%OFF→3,366円
  • 6袋以上購入で20%OFF→3,168円
原産国 イギリス
メーカー レティシアン
対象年齢 全年齢

 

定期購買で1袋からでも割引がきくのはうれしいですね。

1ヶ月1袋の購入でも1年で4,752円もお得になります。

 

これが2袋、3袋・・・と増えれば割引率も上がるしもっともっとお得ですね!!

6袋だったら1年で57,024円もお得です!!

おじぎ
たくさんの猫ちゃんと暮らしている場合はありがたいですね。

 

「まだ続けるかわからないし、定期購買は・・・」という方も大丈夫です!

休止・再開がいつでも可能なので、とりあえず1袋の定期購買を開始して合わなければ規定の日にちまでにきちんと連絡を入れればきちんと割引を使えますよ。

 

ハナ
変更や休止を希望する場合は、次回発送予定日の7営業日前までに連絡を入れればいいにゃ。

 

キャットフードって結構重いし、買い忘れてあわててその日の分だけコンビニに買いに走ったり、冷蔵庫の中覗いて食べれるものないか探すこともあるので定期的に届けてくれるのもありがたい限りです。

 

ハナ
おじぎは買い忘れてしょっちゅう慌てるもんにゃー。
おじぎ
ご、ごめん。

 

今なら定期コース申し込みでフードスプーンももらえちゃいます。

※2回目お届けの時にプレゼントなので1回で定期購買を休止した場合にはもらえませんのでご注意ください!

 

最大20%オフ→購入はこちらをクリック!

シンプリー成分・カロリー

おじぎ
では具体的にシンプリーの成分やカロリーについてみていきましょう!!
原料 骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
カロリー 380カロリー/100グラム
成分構成 粗タンパク質37.00%、脂質20.00%、粗繊維1.50%、粗灰分9.50%、水分7.00%、オメガ6脂肪酸1.33%、オメガ3脂肪酸3.89%、カルシウム1.89%、リン1.32%、カリウム0.60%、マグネシウム0.13%、ナトリウム0.80%

(引用:シンプリー公式サイト)

 

おじぎ
特に注目したいポイントに絞って説明していきます!
  • 高タンパク質
  • グレインフリー
  • さまざまな健康リスクを考えられたフード
  • 人工の添加物不使用

高タンパク質

 

上の原材料をみていただくとわかるようにサーモン、ニシン、マス、白身魚等シンプリーの原材料は魚だけで73%をしめています。

 

そのためタンパク質も37%ととても高い数値になっています!

 

猫は完全肉食動物なので炭水化物を分解する酵素が少なく消化吸収率が低いのです。

その代わりにタンパク質を分解する酵素の働きは大変高く、消化吸収率も良いのでタンパク質からエネルギーを生成することが出来ます。

 

タンパク質が不足すると筋肉などを分解してエネルギーを生成するため、健康的な体の維持のためにもタンパク質が不足しないように高タンパク質のフードを取ることが大切です!!

 

特に子供時代は成長するため骨や血、筋肉の元となるタンパク質がさらに重要になります。

ハナ
37%のタンパク質量が高いといわれても基準がよくわらかないにゃ~。
おじぎ
はい、もう少しわかりやすく説明するねー。

 

AAFCO(全米飼料検査官協会)というアメリカの機関がキャットフードの栄養基準を定めていて、キャットフードを販売する上でその最低基準を守る必要があります。

 

以下がAAFCOの定める最低タンパク質量です。

成長期・妊娠期・授乳期

30%

成猫期

26%

 

こちらはあくまで最低限の数値ですが、成長期の最低限の数値が26%であることを見るとシンプリーの37%は高いことがわかりますね!

 

また世界的に有名なロイヤルカナンのキトン(4ヶ月~12ヶ月)のタンパク質量が34%なのでこちらからもシンプリーのタンパク質量が高いことがよく分かりますね!!

ハナ
ということは子猫ちゃんでも安心だにゃ。

 

また魚の配分が多いので魚に含まれるオメガ3脂肪酸オメガ6脂肪酸なども豊富に含まれています。

オメガ6脂肪酸には免疫機能をサポートし健康な皮膚やきれいな毛並みを維持してくれます。

 

一方オメガ3脂肪酸は抗炎症効果があり、体調の安定をサポートしてくれます。

 

市販のキャットフードはオメガ6脂肪酸は多く含まれていることが多いですが、オメガ3脂肪酸は含まれていないこともあるので注意してみてみましょう!!

 

ただ腎不全や慢性腎臓病の猫ちゃんはタンパク質が多いと余計体に負担になってしまうことがあるので、そういった場合は獣医さんに相談してからにしましょう!!

 

グレインフリー

 

シンプリーは豆類も使用していないグレインフリーのキャットフードです。

 

最近はグレインフリーの商品が他にもたくさんありますが、それらの多くは小麦やコーンなどの使用しておらず、その分栄養素の高い豆類などを利用しています。

 

しかし、猫にとっては豆類も動物性のタンパク質に比べると吸収率が低く、多少なりお腹に負担をかけています。

 

シンプリーは豆類も使用しておらず、そのぶん動物性のたんぱく質でたっぷり栄養を補ってくれています。

 

さまざまな健康リスクを考えられたフード

 

シンプリーはさまざまな健康リスクに対して考えられているフードです。

 

例えば原材料に使われているクランベリーは「キナ酸」がたくさん含まれています。

キナ酸は猫がかかりやすい病気の「尿路結石」ケアとして期待されています。

 

またオリゴ糖の配合で腸内環境を整えてくれたり海草、りんご、サツマイモなどの食物繊維を摂取することで毛玉の排泄サポートもしてくれます。

 

米や小麦の穀物の代わりに使われているサツマイモは腹持ちをよくしてくれるので、食べすぎ防止になるので食欲旺盛で太り気味の猫ちゃんにも嬉しいですね。

 

人工の添加物不使用

 

添加物の不使用はプレミアムフードの基本ともなってますが、もちろんシンプリーも合成保存料や合成着色料など人工的な添加物が一切使われていません。

 

着色料などは飼い主のために見た目をよくしているだけで本来は猫にとってはどうでもよいことです。

ハナ
猫優先の目線でうれしいにゃ。

 

保存料に関してはミックストコフェロール(ビタミンE)を配合しており、自然の原料で補っています。

 

人工の添加物が体に悪いことは誰もが知っていることですが、実際はキャットフードにも人間の食材にも使われているのが事実です。

 

健康に影響がない分量であるとされていることが多いですが、実際には少量の摂取の積み重ねで免疫力を下げ、病気になりやすくなったり、アレルギーを発症してしまったりしていることも事実です。

 

猫は人間に比べて体が小さいので、反応が出るのも早いです。

 

小さな体に体を守ってあげるためにも出来るだけ使われていないものを選びたいですね。

 

シンプリーキャットフード

シンプリーの口コミからの評価は?

 

では実際にシンプリーの口コミかの評価を見てみましょう!!

探してみたら悪い口コミも結構ありましたのでそちらも一緒に紹介していきますね。

 

シンプリーの良い口コミ

まずは良い!という口コミから!

 

うちの猫は18歳最近は食事量が減りかなり痩せ、歩く事すらままならなくなってしまい、点滴もするようになりました。
やせていっている中、色々ウェットフード中心に餌探しをしていましたが、試しに買ってみたところ自ら進んで食べてくれたのがこのドライフードでした。
(カナガンと迷いましたが、こちらの方が高齢向きかなとシンプリーを選びました)
これからもっとたくさん食べて体重が少しでも戻ってくる事に期待しています。

(引用:アマゾン

高齢猫ちゃんの健康維持もできているとのこと、他のプレミアムフードと比べてもカロリーが低めなので、高齢猫ちゃんにもあげられるのは嬉しいですね!

 

我が家は公式で購入してます。
以前はピュ○ナワンで切り替えたら、驚くぐらいの食い付きで、とても美味しそうに食べてくれます。

個人的にはカナガンの方のがっつきの方が上をいってたかな‥。シンプリー期間の毛艶も良かったです。

(引用:アマゾン

シンプリーの味が猫ちゃんのお口にあって、「驚くほどの食い付き」とのこと。

美味しそうに食べてくれるのは飼い主にとっても嬉しいですね!

 

公式サイトから購入しました。
それまでフードに関する知識がなく、代々所謂ねこまんまを猫に与えていた我が家ですので「プレミアムフード」「グレインフリー」という言葉には馴染みがありませんでしたし、価格も高くて躊躇ったのも事実です。

しかし、14歳を超えた我が家の猫は獣医でも原因の分からない嘔吐下痢、脱水が続き、酷く痩せ(6kgほどの体重が3kgに)、毛並みもパサパサになって余命幾ばくもないのではと心が痛む毎日でした。病院へ行っても猫の嫌がる点滴をし、薬を貰うだけ。そして検索をすると穀物で消化不良を起こす猫がいることを知りました。

その過程でシンプリーだけではなく、レティシアンさんが扱うフードについて色々な情報を知りました。こちらのレビューも読ませていただきました。
悪評の殆どは根拠がないかアフィリエイトに関することのみで、こちらのフードが原因と客観的に分かる猫の体調不良などはなかったことから購入を決めました。

どのみち我が家の猫はこのままでは死んでしまうと思われるほど衰弱していたのです。ダメ元で試そうと思いました。

フードの切替もこれまでのフードに混ぜて徐々に、などとせずにスパッと切り替えました。幸い食欲はあったためよく食べてくれました。
結果、直ぐに嘔吐や下痢が止まり、1週間もすると骨ばっていた体格も肉付きがしっかりして背中を撫でても骨が触ることはなくなりました。毛並みも若い頃のようにふかふかツヤツヤとして安心しました。

体重はなかなか元に戻りませんが、だんだん動きも素早くなってきています。

一度の食事量もカロリー高めのため少しで済むので体への負担も軽いようです。

ただ月1袋だと足りず、市販フードと併用する形になりました。
ペット用品が充実している地域ではなく(少し遠くにペット専門のお店があります)、プレミアムフード自体扱いのないお店もあり、入手の容易さも含めてアイムスを選びました。アイムスには穀物も含まれていますが、タンパク質が豊富で、今のところは猫の体調に影響は見られません。こちらもカロリー高めですのでシンプリーとほぼ同量を与えています。

またシンプリーのみを1ヶ月、アイムスのみを1ヶ月続けて与えたこともありましたが、シンプリーのみの時の方が気持ち毛並みがよかったかな?という感じでした。アイムスで問題がなければ(入手が容易なので)切り替えたいと考えていますけれど、まだ少し安心できません。シンプリーやモグニャンなど市販していただけたら・・・と思っています。

我が家には別の6歳になる猫もいます。細身の体型で、ねこ元気やカルカンで十分に健康に過ごしています。しかし激安フードを与えたら全然食べませんでした。安いフードで十分ななりに嗜好はあるようです。

私はフードについて知識がなかった(そこは反省しています)代わりに今でも偏見はなく、私が子供の頃は市販のフードなどなかったためご飯に冷めたお味噌汁を混ぜ、煮干し魚や削りたての鰹節をかけて与えていました。そもそも当時は猫は外に自由に出ていたので猫が自分でタンパク質を摂取していたんだと思います。

それでも長生きする猫はいましたから、グレインフリーでなければいけない、安価なフードはよくない、という訳ではないと思います。

同様に「うちの猫に合わなかったからこのフードは絶対悪」などとも言えないと思っています。

飼い主がフードを食べるわけではないので猫の様子を見ながら適切な食事になるよう心掛けるしかないですね。

シンプリーなどレティシアンさんで扱っていらっしゃるフードは通販のみですから、その点が多少都合がよくなかったので星4つにしました。

(引用:アマゾン

きちんと調べて購入・継続されているのは心強いですね。

ネット上には良い情報も悪い情報も流れていますが、どれもきちんと受け止め、最終的には飼い主さんが責任を持って猫ちゃんの様子を見ながらご自身で判断されていかなけれなりませんね。

 

他のプレミアムフードに比べるとカロリーが低いとは言え、市販のフードに比べるときちんと栄養もカロリーもあります。

少量で満足してもらえるのはお腹にも優しくて嬉しいですね!

 

通販で購入しなければならない点は確かに不便ですが、公式サイトの定期購買でしたら、むしろ忘れることがないので便利ですよ!

 

 

香料・着色料・防腐剤などが使われていないのはやっぱり安心ですね。

 

「味を気に入り食いつきが良い」「元気を維持してる」「きれいな毛並みを維持している」などの口コミがみられました。

大切な愛猫ちゃんにはぜひ長生きして欲しいので、毎日の食事で大切な愛猫ちゃんの健康を維持してあげれるのはうれしいですね!!

 

シンプリーの悪い口コミ

 

次に評価されていない口コミも見ていきましょう!

入れ物の袋へ成るべく空気が入らない様にしてほしいのと内部に酸化を防ぐアルミホイルで包んでほしい

(引用:アマゾン

 

確かにシンプリーの袋は一度開けると密閉できないようになっています。

 

酸化が気になりますので、密閉容器などに移し替える必要がありますね!!

こちらにフードの保存方法についてまとめていますので参考にしてみてください。

キャットフードの保存方法

 

こんなふうに一食ずつ密閉袋に入れて保存したら、一回袋を開くごとに酸化が進まないし、いちいち計ることもこともなく楽チンですね。

 

おじぎ
実際いちいち計っていない人も多いと思いますが、シンプリーは高たんぱく・高脂質です。運動量の少ない猫ちゃんや肥満気味の猫ちゃんは与えすぎは注意ですよ!!

 

愛猫が12歳のとき食べさせました。
ここで購入していませんが、うちのように高齢猫を飼っている方に向けてレビューいたします。
(私があげていたときはamazonで扱っていなく信頼できるレビューなどはありませんでした。今回たまたま見ていたら同じような経験をされている方がいたので書かせていただきます。)
これを食べさせてからやたらと水を飲むようになり、おしっこーシートからも漏れてしまうほど多飲多尿となりました。(今までそんなことはなかったです。)
その後病院につれていったら、おしっこの薄さの検査でひっかかりレントゲンを撮ったら片方の腎臓が1センチ縮んでいました。慢性腎不全初期と診断されました。
すぐにフードを療法食に変更しました。
それからすぐおしっこは通常量に戻りました。
1年後の検査も通常値に戻っていました。
このフードのせいだったのかともやもやしながら、なにげなく某猫本を見ていたら、グレインフリーフードはたんぱく質が多いため高齢猫にあげると腎臓に負担がかかると書いてありました。(獣医さんが書いている本です)
シンプリーはカナガンと比べ高齢猫向けにできているようですが、上記のように、決して高齢猫向けではありません。
高齢猫は腎不全のリスクが高いのにリンもたんぱく質も高いですね。
これから買おうとしている高齢猫飼いの方はご注意ください。

(引用:アマゾン

 

広告のうたい文句を見て買ってしまいましたが、下痢と軟便が続き動物病院に連れて行きました。結局『今のフードはやめて下さい』で終わり…。原材料見ていて、何というか人間に受けそうなハーブとか野菜とか果物とか入れすぎなのかな?と。原材料が品質が良い物だとしても、猫が排便するまでに消化・吸収できないなら必要な栄養素だけ入っている方が猫の体には負担がかからないと思います。
皮肉な事に栄養が良いだけにうんち今までにない臭さでした。

(引用:アマゾン

 

シンプリーはタンパク質量が高いので腎不全や慢性腎臓病の猫ちゃんはタンパク質が多いと余計体に負担になってしまうことがあるので、体調に心配のある猫ちゃんはフードの切り替えは自己判断せずに獣医さんに相談してからにしましょう!

 

そのほかには便秘になった、下痢になった、吐くようになった・・・などといったという口コミもみありますね。

 

そもそも全ての猫ちゃんにあうフードはありません。

好みも違えば、どんなに体によい食べ物でも体に合う、合わないもあります。

おじぎ
わたしも栄養たっぷりだけどヘルシーな豆系が体に合わなくて、食べると消化できずに必ず腹痛を起こします。

 

また、今まで食べていたフードがいきなり変わればお腹の調子が悪くなるのは当たり前のことです。

日本人が海外旅行に行っていつもと違う食事でお腹を壊すことは良くありますが、反対に外国人が日本へ旅行してお腹を壊すこともよくあります。

ヘルシーで体に良いと思われている日本食ですが、やはり外国人の中では合う合わないがあるのです。

 

猫ちゃんだって同じです。

飼い主さんが体調をみながら自分の猫ちゃんに合うフードなのかきちんと判断してあげましょう。

 

一度に切り替えてしまわずに、様子を見ながら少しずつ切り替えをすること、体に合わないと思ったらすぐやめることが大切ですね!

 

シンプリーを食べない時の対処法は?

 

シンプリーの口コミには「食いつきが悪い」、「食べなかった」という悪いものもありましたがシンプリーを食べない場合は以下のような理由が考えられます。

 

  • 突然のフードの切り替え
  • 酸化して風味が落ちた
  • おやつの食べすぎ
  • 体調・環境の変化や季節

 

突然のフードの切り替え

 

シンプリーは食いつきが良いという口コミもあれば悪いという口コミもありました。

 

においも猫ちゃんの好き嫌いがありますし、普段食べているものが添加物たっぷりでにおいをつけているものだったら、添加物でにおいをつけていないシンプリーを物足りないと感じる猫ちゃんもいるかもしれません。

 

味も自然の味に慣れていない子は、はじめは食いつきが悪いこともあります。

 

口コミの中には「飼い猫の食いつきは悪かったけど、野良猫たちに与えたら食べていた」というものもありました。

おじぎ
今まで添加物がたくさん入った食事をしている猫ちゃんが自然の食事に物足りなさを感じたのかなー?

 

フードの切り替えはそもそも猫ちゃんの体に負担をかけてしまいます。

いきなり変えたら体がびっくりしてお腹の調子が悪くなってしまうこともあります。

 

フード切り替え初日はフードの10%に新しいフードをまぜ2日は20%1日10%ずつ増やし最低でも切り替えに10日程度かけてあげてください。

 

健康に心配のある猫ちゃんや、高齢猫ちゃんはもっと時間をかけても良いでしょう。

 

猫ちゃんは新しいものが苦手なので、いつもと違うフードに警戒して食いつきが悪いことがありますが、慌てずに少し様子を見てあげましょう。

 

ただし、下痢や便秘などが続くようであれば新しいフードにアレルギーを起こしている可能性があるので、そうした場合にはなるべく早く獣医さんにかかりましょう!

 

酸化して風味が落ちた

 

酸化して風味が落ちている場合は食いつきが悪くなります。

 

「はじめは食いつきも良かったけど、だんだん食べなくなった」という場合はフードが酸化していることを疑いましょう。

 

またシンプリーは合成保存料などを使っていない分、酸化のスピードが速いです。

 

公式サイトのほかにもアマゾンやヤフオクなどで販売されていますが、なるべく公式サイトから直接購入し新鮮なフードをあげましょう。

 

おやつの食べすぎ

 

最近は食いつきの良いおやつがたくさん出ていますが、おやつはあげすぎていませんか??

 

フードを変えたばかりの頃は食いつきも悪く、飼い主さんもお腹をすかせているとかわいそうに思っておやつを与えてしまうことが多いかもしれません。

また猫ちゃんも味の濃くて、食べなれているおやつをほしがるかもしれません。

 

おやつを与えるのであれば規定の量を必ず守りましょう。

大事なのはおやつより食事です。食事に影響が出るようであればおやつは少し控えめにしましょう。

 

体調・環境の変化や季節

 

ただでさえ気まぐれで食事の量が突然減ったりする猫ちゃんですが、興奮したり怖いことがあったりすると食事をしなくなることがあります。

 

引越し直後だったり、家に知らない人がきたりすることでも数日間食事の量が減ってしまうこともあります。

また例えば発情期や出産前後のメス猫は食欲が落ちるといわれています。

おじぎ
ハナは数日食欲がなくて心配したけど、またいきなりモリモリ食べはめて「なんだなんだ?」と思ったら妊娠してたねー。

 

人間も寒くなると食欲が増すように、猫ちゃんも気温の変化などで食欲の変化があります。

 

食欲ないから心配で食欲あるから安心というわけではないので、猫ちゃんの体調の変化を飼い主さんが気にしてみてあげてくださいね!

 

もちろん食欲がなく、元気もない場合は病気の可能性もありますのでお医者さんにかかりましょう!

まとめ

 

今回は魚がメインの材料になっているプレミアムキャットフード・シンプリーについてまとめてみました。

シンプリーのおすすめポイントは

  • 高タンパク質
  • グレインフリー
  • さまざまな健康リスクを考えられたフード
  • 人工の添加物不使用

などがありました。

 

口コミは良いものも悪いものもありましたが、食いつきが悪かったり体調に変化がある場合は以下のような原因が考えられます。

  • 突然のフードの切り替え
  • 酸化して風味が落ちた
  • おやつの食べすぎ
  • 体調・環境の変化や季節

 

シンプリーは良いフードであることは間違いありませんのであとは飼い猫ちゃんに合うかどうか、上手にフードの切り替えが出来るかどうかです。

 

フードを変えて血が入れ替わり変化が現れるのは3ヶ月といわれていますので、ぜひ3ヶ月は続けていただきたいです。

愛猫ちゃんの体調をみながら上手に切り替えてあげましょうね!!

 

シンプリーキャットフード

 

関連記事

愛猫の餌シンプリーキャットフードお試しレビュー!食べないという評判の真相や公式・楽天・アマゾン価格比較も!

コメント