これから猫を飼う方へ。猫のトイレの置き場所を決める3つのポイント

猫のトイレってどこに置けばいいの?猫を飼い始めたとき必ずぶち当たる悩みですよね。
一度設置したら変えられないんじゃないかと思っている人も多いと思いますが、家の中で一番納得できる場所を探してみましょう。

人にとっても猫にとっても最適な場所を選ぶためのポイントをご紹介します!

猫が慣れてしまう前にしっかりと猫にとって最高のトイレ環境を準備してあげましょう。

関連記事:猫初心者でもお手入れカンタン!猫のトイレおすすめ人気ランキング【ベスト6】

毎日のことだからお互い過ごしやすい環境にすることを一番に、人間にとっても猫にとっても最適なトイレ設置場所をご紹介します!


猫にとってトイレは寝床と同じくらい重要な場所です。

トイレが気に入らないとトイレに行くことが億劫になり別のところに粗相をしたり、泌尿器の病気になったり…

猫は泌尿器が弱いので、膀胱炎などから重大な病気につながることもあります。

日本は野良猫が多いので、「猫のカラダは丈夫」という印象があるかもしれませんが実際は繊細な動物です。家猫であっても安心できる環境を作ることが大事です。

では具体的に家のなかでどこが一番いいのでしょうか。人間目線と猫目線でポイントを紹介します!

  • 自分がこの家に住んでいる猫だったら?

  • 猫の目線だったら?
  • 他の猫が隣にいたら?

猫になった気持ちでトイレの場所を選んでみましょう!

人間にとって最適なトイレ設置場所

掃除がしやすい場所

掃除がしやすいところ掃除がしやすい=清潔を保つということになります。

キレイ好きの猫のために自分も楽な環境を作ることが維持するコツです。トイレ掃除は毎日のことなので、導線と作業効率を考えて設置するのがいいでしょう。

例えば、トイレに流タイプを使用している場合はトイレまで運ぶ導線と距離、燃えるゴミに捨てるタイプの場合でも、廃棄するときのゴミ箱までの距離や集める際の動線を考慮すると良いでしょう。あとあと「面倒くさい」とならないような距離、場所にするのがコツです。

通気性がいい場所

ニオイを部屋中に充満させないよう風の流れも考慮する必要があります。

例えばリビング入り口だと人通りも多くニオイが充満します。だからといって部屋の奥だと風通しが悪くニオイがこもり、さらに通気性が悪いとカビ繁殖の原因になったりします。

部屋の空気がきちんと流れる場所であればカビの繁殖を防ぎ、ニオイがこもらない環境であると言えます。

衛生面を整えることは人間にとっても猫にとっても良いことです。

部屋のなかでも換気がしやすく、トイレをすぐ掃除出来る場所がいいですね。

猫にとって最適なトイレ設置場所

寒くないところ

猫は気温に敏感です。冬、トイレが寒い場所だと嫌がってトイレをしてくれないことが多いです。リビングはニオイが気になるから廊下へ、という方もいるかもしれませんが猫にとっては極寒に感じる場合も。

年中あたたかい場所を探して生活している猫にとっては気温はとても重要です。毎回寒いところでトイレをすると思うと、人間であっても行くのが億劫になりますよね。

猫のことを調べると必ず「泌尿器の病気」というワードを目にすると思います。それだけ猫は泌尿器の病気になりやすいためです。

猫の健康を維持するためには、行きたいときにいつでも行ける、安心して排泄できる場所を作ってあげなくてはなりません。

人気が少なく静かなところ

猫は静かなところを好みます。つい大きな音を出してしまってトイレから飛び出してきたことはありませんか?家の中でも人がよく行き来する場所は、人が気になってトイレができません。

飼い主が寝ている間や外出している間にトイレを済ませる猫も多いと思います。それだけ猫にとっては大事な時間なのです。ガヤガヤしてうるさかったり、人の視線を感じる場所だと落ち着いてトイレができません。それは人も同じですね。静かで落ち着いて排泄できる場所を探してみてください。猫トイレNGの場所

ごはんやベッドの近く

人間同様、ごはんの近くでトイレはしたくありません。ごはんが見える場所での排泄は気分が良くないですよね…

また猫はキレイ好きなので、寝床の近くにトイレがあるのも嫌がります。だからといってワンルームだったり家のスペースが限られていたりとなかなかベストな場所がないかもしれません。その場合は、ニオイが直接届かないようにトイレの形を工夫したり、目隠しをしてみたり、少しでも安心感がある空間をつくってみてください。

家の中でも極端に気温が高かったり低かったり、日光が当たるような場所は避けましょう。

トイレの場所を変えたい!そんなとき気をつけること

設置場所を変えるときは慎重に!

事情があってトイレの場所を移動したい…

そんなときは猫にストレスを与えないよう、時間をかけて移動しましょう。1日あたり10センチ程度ずつ、猫が違和感を感じないレベルで移動することをオススメします。

元あった場所にトイレがなくなり、別の場所に移動されてしまうとびっくりしてベッドなどに粗相する場合があります。また、安心してトイレができないとトイレに行くことを拒み、気がついたら泌尿器の病気に…ということもあります。

猫は環境の変化に敏感なので「毎日使うトイレ」という重要な場所を変更されること自体ストレスなのです。猫が迷ってしまわないよう、少しずつ移動してあげてください。 もしトイレを2個持っている場合は移動したい場所へ2個目を設置し、慣れた頃に不要なトイレを撤去することも可能です。

トイレの場所を頻繁に変えるのは猫にとって大変ストレスです。環境が変わることを極端に嫌がる動物なので、移動したい場合は吟味に吟味を重ねて場所を決定してください。

すごく人通りにが多いところや、ものすごい寒いところは避けた方がいいでしょう。猫にとって快適な場所は、毎日一緒にいる飼い主さんにしか出来ないことです。しっかり観察して最適な場所を見つけて猫にとってハッピーな場所を見つけてあげましょう。

ただし、急な環境変化や、何度も何度場所を変えるという事を起こさないよう気をつけることが一番重要です!場所を変えて数週間様子を見て、粗相や回数が減るなどの変化が見られたら、別の場所にするか元の場所にするなどの対策をしてください。

家の中で猫が安心できるトイレを目指そう

衛生的で猫が安心できる場所

すべての条件を満たす場所ってなかなか難しいですよね。でも家のどこかに必ず最適な場所があるはずです。

迷った場合一番に優先すべきは「猫にとって安心できる場所」であることです。

人間が気になるのはニオイが一番だと思いますが、すぐ掃除すればいいだけのこと。そう割り切って猫の気持ちを優先して場所を選んであげてください。

自分で場所を選ぶことができない猫に代わって、家中ウロウロして悩みぬいて設置してあげましょう。棚の下を猫用トイレに改造したり、小さい部屋を作ってあげたり、猫の癖や性格に合わせてガードを作ってあげてもいいですね。

ごはん、排泄、睡眠、毎日の環境を整えることは、人間から猫に対する最高の愛情表現です。 毎日元気に、健康に過ごしてもらうためにもトイレを最高の空間にしてあげましょう!

おすすめトイレはこちら

あわせて読みたい
猫初心者でもお手入れカンタン!猫のトイレおすすめ人気ランキング【ベスト6】 猫の毎日のトイレ掃除はとても大事なケアのひとつ。トイレが汚いとストレスがすごく溜まってしまうのは有名な話ですね。猫にとっては食事とトイレは同じくらい大事なこ...

ごはんもトイレもそれぞれのスペースを隔離できるよう、距離を十分にとりましょう。

玄関や廊下

通気性がいい場所だとニオイもこもりにくくカビもはえにくく清潔に保てます。しかし通気性は良いことは猫にとっては寒く不快な場所かもしれません。廊下など冷気が直接入るような場所の場合は、冬になったときの温度を想像してトイレを設置してください。上段にも記したように、玄関や廊下のように風通しがいいことは人間にとっていいことのように感じますが、猫にとっては極寒で不快かも…。トイレの場所が気に入らないと布団やソファに粗相したり、抗議を態度で示す場合もあります。人間も冷たい便器は嫌ですよね。それと同じです。 一部屋しかないおうちの場合は廊下に設置しなくてはならないかもしれませんがその場合は寒くないよう風よけをつけてあげるなど工夫をしてください。

クローゼット

ニオイがこもりカビが生える可能性も人の目が届かないクローゼットも候補として考えられますが、ニオイがこもるだけでなくカビが生える可能性もあります。もしクローゼットやその近くに設置する場合は、風の流れと換気を十分に確認してください。

窓際

外の景色が見えると他の動物が気になって落ち着いてトイレができません。排泄に集中させてあげることが重要です。

また窓際は日差しにより猫砂があたためられて細菌が繁殖する場合も。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる